日本初上陸のバックステージ・コメディ「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD」上演

SPICER
「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~」

「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~」

加藤健一事務所がこの 舞台「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~」を8月31日(水)から下北沢・本多劇場にて上演する。

本作は、シェイクスピア原作、ワーナー・ブラザーズ製作の実在の映画「真夏の夜の夢」の撮影現場を描いた物語。作者は「クレイジー・フォー・ユー」「巴里のアメリカ人」などの名作を世に送り出した“バックステージ・コメディの巨匠”ケン・ラドウィッグ。小田島恒志・小田島則子の翻訳で、鵜山仁が演出を務める。


「夏の夜の夢」で3組の結婚式を祝福し、ぐったりと疲れ果てた妖精王オーベロンと王に仕える妖精パックは、アテネ近郊の魔法の森に帰るいつもの呪文を唱えた…つもりが!たどり着いたのは1934年のハリウッド!今まさに映画「真夏の夜の夢」の撮影が始まろうというスタジオだった。オーベロンとパックはひょんなことから本人役で映画に出演することになり、さらにオーベロンはハーミア役の新人女優オリヴィアと恋に落ち、そこへライサンダー役のスター俳優ディックが横恋慕して、まさかの三角関係に。さらには“その花の汁が目にかかると、目覚めて最初に見たものに恋をする”というあの魔法の花までもが登場!
ハリウッドスターや映画界の大物たちを次々と巻き込んで、目も当てられないくらいの乱痴気騒ぎに!はたして映画は完成するのか!そしてオーベロンの恋の行方は?

出演は加藤健一のほか、花組芝居の植本潤、小宮孝泰、文学座の粟野史浩、丸山厚人、ナイロン100℃の新谷真弓らが出演する。

「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~」

「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~」

世紀のファンタジック・ラブ・コメディをお楽しみに!

公演情報
加藤健一事務所vol.97
「SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~」

 
■日程:2016年8月31日(水)~9月14日(水)
■会場:下北沢・本多劇場
■作:ケン・ラドウィッグ
■訳:小田島恒志・小田島則子
■演出:鵜山仁
■出演:加藤健一、植本潤(花組芝居)、小宮孝泰、粟野史浩(文学座)、丸山厚人、奥村洋治(ワンツーワークス)、土屋良太、永岡卓也、加藤忍、日下由美、瀬戸早妃、新谷真弓(ナイロン100℃)

 
シェア / 保存先を選択