石崎ひゅーい 『NARUTO-ナルト- 疾風伝』新エンディングテーマを書下ろし提供

SPICER
石崎ひゅーい

石崎ひゅーい

画像を全て表示(2件)

テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の新エンディングテーマを、シンガーソングライターの石崎ひゅーいが書下ろし提供したことが発表された。

石崎が提供した新曲は「ピノとアメリ」というタイトルで、7月からオンエア予定となっている。世界的な人気を誇る『NARUTO-ナルト-』への書き下ろし提供について石崎は、「15年間たくさんの人々に愛されてきた壮大な物語に音楽という形で寄り添う事ができてとても嬉しいです」と喜びを語っている。

石崎はこれまでに、ドラマや映画などへの楽曲提供は行なっているが、地上波アニメへの書き下ろしは今回が初となる。

◆石崎ひゅーい コメント
今回NARUTOエンディング曲を担当させて頂くことになりました石崎ひゅーいです。
15年間沢山の人々に愛されてきた壮大な物語に音楽という形で寄り添う事ができてとても嬉しいです。
ナルトとサスケ、二人の歴史に導かれるように自然と曲ができました。
みんながNARUTOを思い出す時、この曲がずっと隣にいてあげられたらいいなぁと思います。

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ


 
番組情報
『NARUTO-ナルト- 疾風伝』
テレビ東京系 毎週木曜夜7時25分放送中
http://ani.tv/naruto/
【ストーリー】
マダラとの最終決戦を迎えるナルトたち第七班。しかしマダラの部下だった黒ゼツが裏切り、六道仙人・ハゴロモの母である大筒木カグヤが復活する。
カグヤを封印できるのはハゴロモから力を受け取ったナルトとサスケだけなのだが、絶大な力を持つカグヤに成す術なく黒ゼツに捕まってしまう。
そしてカグヤの子供と名乗る黒ゼツは語りだす――大筒木カグヤの物語を。
さらにナルトとサスケに転生しているというハゴロモの二人の息子、アシュラとインドラの生い立ちと、忍宗の成り立ちについてハゴロモが語る。
果たしてカグヤが残した罪とは?
そしてアシュラとインドラが歩んだ道とは?
今まで語られることのなかった物語が、今始まる――

 

 

ライヴ情報
◆石崎ひゅーいTOUR 2016「花瓶の花」
7/21(木)@名古屋 ell.FITSALL
7/22(金)@大阪府梅田 Shangri-la
7/28(木)@東京・キネマ俱楽部


◆THEラブ人間×石崎ひゅーいリリースツアー「メケメケの花」  
6/3(金)@香川・高松 DIME
6/4(土)@大阪・Shangri-La
6/11(土)@福岡・薬院Utero
6/12(日)@名古屋 UPSET
6/25(土)@徳島・徳島club GRINHOUSE 
6/26(日)@浜松・メスカリンドライブ
7/8(金)@岡山・CRAZY MAMA 2nd 
7/9(土)@広島・4.14
7/10(日)@神戸・太陽と虎
7/15(金)@群馬・高崎club FLEEZ


 
シェア / 保存先を選択