「戦争が始まる。彼が必要よ」マット・デイモン主演 映画『ジェイソン・ボーン』特別映像

ニュース
動画
2016.6.8
 (C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures

画像を全て表示(3件)

10月7日公開の映画『ジェイソン・ボーン』から、主演のマット・デイモンらが作品について語る特別映像が公開された。
 

 

『ボーン』シリーズはマット・デイモン演じるジェイソン・ボーンを主人公とする『ボーン・アイデンティティー』(02)『ボーン・スプレマシー』(04)『ボーン・アルティメイタム』(07)、とジェレミー・レナー演じるアーロン・クロスを主人公とする『ボーン・レガシー』(12)からなるシリーズだ。記憶を失った最強の暗殺者=ジェイソン・ボーンが自身の所属した極秘組織に挑む、緊張感あふれるサスペンスフルな物語だけでなく、手持ちカメラを多用したかつてない臨場感あふれる映像表現で、アクション映画に革命を起こした金字塔的シリーズでもある。『ジェイソン・ボーン』はその最新作で、ポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが再びタッグを組む。ヒロイン役でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシア・ヴィキャンデルを迎え、トミー・リー・ジョーンズやヴァンサン・カッセルといった名優たちも参加している。
 


公開された映像は、デイモンやグリーングラス監督が作品について語るようすと、メイキング、過去作と劇中映像の一部を編集したもの。デイモンは「この映画が大好きだ。ジェイソン・ボーンを演じられることを光栄に思う」と笑顔を見せ、グリーングラス監督も「彼が帰ってきて嬉しい。ロックバンドが再活動してツアーに出る気分だ!」と興奮を語っている。また、「戦争が始まる。彼が必要よ」「なぜ今ごろ戻ってきた?」など、展開を予想させるようなセリフも登場している。

また、メイキングには、デイモンが爆風のバイクを乗りこなす場面や、鋭い動きを見せる格闘シーンも満載。デイモンは「シリーズの中でも間違いなく最高傑作だ」と自信をみなぎらせるが、その言葉に間違いはなさそうだ。果たして「記憶を取り戻した」と話すボーンは、どんな運命をたどるのか?

映画『ジェイソン・ボーン』は10月7日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開

作品情報

映画『ジェイソン・ボーン』


(C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures


監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、
ヴァンサン・カッセル and トミー・リー・ジョーンズ
原題:JASON BOURNE
配給:東宝東和

公式サイト:BOURNE.jp

 

シェア / 保存先を選択