サカナクション「バクマン。」主題歌シングル限定盤に劇伴CD

ニュース
2015.8.4
サカナクション

サカナクション

サカナクションのニューシングル「新宝島」が、9月30日にリリースされることが決定した。

表題曲は10月3日に公開される映画「バクマン。」の主題歌として書き下ろされたアッパーチューン。マンガ家を目指す2人の青年の活躍を描いた映画のストーリーからインスパイアされた山口一郎(Vo, G)は、「線を描く」ことをテーマに楽曲を制作したという。なお楽曲のタイトルは手塚治虫が発表したマンガからの引用となる。

シングルは2CD+DVD仕様の豪華初回限定盤、DVD付きの初回限定盤、CDのみの通常盤の3形態で販売される。豪華初回限定盤は特別仕様で、ボーナスディスクには「バクマン。」のためにサカナクションが制作した映画音楽が「MOTION MUSIC OF BAKUMAN。」として収録される。豪華初回限定盤と初回限定盤のDVDの内容は共通で、スペシャルムービーなどが収められる。

さらに、明日8月5日にリリースされるアルバム「懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~」と、シングル「新宝島」の両方を購入した人を対象にした応募抽選形式のイベント「VISUAL&TALK SESSION」の実施が決定。イベントでは山口が楽曲制作やライブの舞台裏の様子を映像を交えながら語るもので、今回は北海道、東京、愛知、大阪、福岡での開催が予定されている。こちらの詳細は追って発表。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択