5人の少女達の悩める青春描く劇場アニメ『ポッピンQ』 イベント限定公開だった特別映像が解禁に

ニュース
動画
2016.6.16
 ©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

東映アニメーションによるオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』(NEXT WINTER公開)の、本編先行特別映像が解禁された。

『ポッピンQ』は、中学から高校へ、思春期の真っ只中で、それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会い、ぶつかり合い、絆を育みながら成長していく物語。東映アニメーションの創立60年を記念した作品として制作される。個性的な5人のヒロインを演じるのは、瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ。

この度、本編完成に先駆け特別映像が解禁となった。この映像は、これまでAnimeJapan2016など特定のイベントでしか上映されてこなかった貴重なもの。5人のヒロインの悩める青春のひとコマを切り取ったシーンの数々から、一人一人のキャラクターの違いがより鮮明に浮かびあがってくるものとなっている。中でも、陸上部に所属する中学3年生・小湊伊純が放つ、土佐弁のモノローグで彩られる、瑞々しい15才の想いが印象的だ。

 

東映アニメーションが60年の歴史の中で培ってきた技術力・表現力を結集させて生み出される本作。この意欲作の続報から、これからもまだまだ目が離せなさそうだ。

 

作品情報
『ポッピンQ』
 
ストーリー:
別々の方向を見ていた、その時までは―。
 その日は、私たちに必ず訪れる中学校卒業式。
だけど、みんながみんな、晴れ晴れした気持ちで卒業できるわけじゃない。
悩み、コンプレックス、未来への不安、そして別れ
逃げたいけど逃げちゃいけない気がする
でも今苦しくて仕方がない
自分を変えたいのに変えられない
乗り越えたいのに乗り越えられないものばかり
このままじゃ、何を卒業するかわからない!
卒業って本当に必要?
卒業なんてできない!!
そんな思いを抱えて卒業式の朝を迎えてしまった、
学校も違う、見ず知らず同士の5人の女子中学生。
 ―彼女たちの運命の糸が突然に絡み合い、新たな時が動きはじめる。

キャスト:
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡 楓、M・A・O、新井里美

スタッフ:
監督:宮原 直樹 (『ドラゴンボールZ』『プリキュアオールスターズDX 3Dシアター』)
キャラクター原案:黒星 紅白(『キノの旅』シリーズ、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』)
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上 貴之(『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』、『カラフル』)

公開日: NEXT WINTER ROADSHOW

公式HP:http://www.popin-q.com
シェア / 保存先を選択