英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルに昇格の平野亮一・高田茜が日本公演にも出演

ニュース
2016.6.16
平野亮一・高田茜 (c)ROH

平野亮一・高田茜 (c)ROH


6月16日より日本公演が開幕する英国ロイヤル・バレエ団。これまでファースト・ソリストだった平野亮一・高田茜が2016/2017年シーズンより最高位のプリンシパルに昇格することが発表された。世界屈指のバレエ団である英国ロイヤル・バレエ団で日本人プリンシパルが誕生するのは、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団でプリンシパルとなり1995年に移籍した吉田都と、1993年に昇進した熊川哲也以来となる。

平野亮一舞台写真 photo:ROH /Johan Persson, 2013

平野亮一舞台写真 photo:ROH /Johan Persson, 2013

芸術監督のケヴィン・オヘアは「今シーズンの英国ロイヤル・バレエ団公演で素晴らしい演技を見せたバレエ団の4人の才能あるメンバーを、最高位であるプリンシパルに任命いたします。アレクサンダー・キャンベル、フランチェスカ・ヘイワード、高田茜、平野亮一は、それぞれ舞台人としての優れた資質をもち、我々が上演する作品の芸術性を高めてきました。ダンサーのキャリアにおける、この高揚した局面に、彼らの才能の開花を見ることを大変楽しみにしています」と今回の昇進について語っている。

高田茜舞台写真 photo:ROH/Tristram Kenton, 2016

高田茜舞台写真 photo:ROH/Tristram Kenton, 2016

平野亮一は長身を生かしたダイナミックな踊りもさることながら、ノーブルな役から一癖も二癖もある役柄までこなす演技の幅の広さが魅力。今回の日本公演では 6月18日(土)6:00p.m.(東京)の『ロミオとジュリエット』でティボルトを踊る。また、3月にジゼル役デビューを果たし、完全なロマンティック・スタイルを体現し絶賛された高田茜は、6月24日(金)(東京)と7月6日(水)(福山)の『ジゼル』にパ・ド・シスで出演する。

平野亮一・高田茜 (c)ROH

平野亮一・高田茜 (c)ROH


平野亮一 Ryoichi Hirano (ファースト・ソリスト)
大阪府出身。2001 年ローザンヌ国際バレエ・コンクールでゴールド・メダル受賞。2002 年に英国ロイヤル・バレエ団に入団。2007 年にファースト・アーティストに昇進。2008 年にソリストに昇進。2012 年にファースト・ソリストに昇進。
<主なレパートリー>『眠れる森の美女』フロリムント王子、『ドン・キホーテ』エスパーダ、ガマーシュ、『ジ ゼル』アルブレヒト、『ロミオとジュリエット』ティボルト、パリス、『オネーギン』グレ ーミン公爵、『ライモンダ』(第 3  幕)ジャン・ド・ブリエン、『パゴダの王子』王子、『フ ランケンシュタイン』クリーチャー

 
高田茜 Akane Takada(ファースト・ソリスト)
東京都出身。2008 年にローザンヌ国際バレエ・コンクールで観客賞を受賞し、英国ロイヤ ル・バレエ学校への奨学金を得た。2009 年にアーティストとして入団。2010 年にファース ト・アーティストに昇進。2011 年にソリストに、2014 年にファースト・ソリストに昇進。
<主なレパートリー>『白鳥の湖』オディット/オディール、パ・ド・トロワ、『くるみ割り人形』金平糖の精、『ジ ゼル』ジゼル、『二羽の鳩』少女 ウェイン・マクレガーの『ライヴ・ファイヤー・エクササイズ』、『テトラクティス』、『ウルフ・ワークス』を初演で踊った。ウェイン・マクレガーの作品は他に『レイブン・ガー ル』のレイブンも踊っている。
 
公演情報
英国ロイヤル・バレエ団

<東京公演>
■公演日・会場:

『ロミオとジュリエット』 6/16(木)~6/19(日)東京文化会館大ホール (東京都)
『ジゼル』 6/22(水)~6/26(日)東京文化会館大ホール (東京都)

 
<各地公演>

『ジゼル』6/29(水) 福岡サンパレス 問合せ:KBCチケットセンター092-720-8717
『ジゼル』7/1(金) 兵庫県立芸術文化センター 問合せ:0798-68-0255
『ジゼル』7/6(水) ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 問合せ:084-928-1810
『ロミオとジュリエット』7/3(日) 愛知県芸術劇場 問合せ:CBCテレビ事業部052-241-8118

 
■公式サイト:http://www.nbs.or.jp/stages/2016/royalballet/​

 (「ロミオとジュリエット」東京・名古屋)
 (「ジゼル」東京・西宮)
 (「ジゼル」福岡)
シェア / 保存先を選択