公開トーク「つかこうへいを振り返る-70年代から80年代初頭を中心に-」/シアター・クリティック・ナウ2016

レポート
2016.7.18

シアター・クリティック・ナウ2016
第21回AICT演劇評論賞受賞記念公開トーク

つかこうへいを振り返る-70年代から80年代初頭を中心に-

本年7月はつかこうへいの7回忌にあたります。大学在学中に演劇活動を始め、1974年(25歳)に『熱海殺人事件』で岸田戯曲賞を受賞したつかこ うへいは、当時の若者世代から圧倒的な支持を得て、演劇を超えるブームを生み出しました。執筆に専念した80年代の一時期を経て、活動を再開してからは、 「北区つかこうへい劇団」や「大分市つかこうへい劇団」を創設するなど、精力的な活動を行い、日本の現代演劇に大きな影響を与えました。

国際演劇評論家協会(AICT)日本センターでは、『つかこうへい正伝 1968-1982』(新潮社、2015年)で第21回AICT演劇評論賞を受賞された演出家・脚本家の長谷川康夫氏をお招きし、受賞記念公開トークを開催いたします。つかの演劇活動を身近に体験された舞台美術家の石井強司氏、翻訳家・演劇評論家の松岡和子氏とともにつかこうへいの活動を振り返ります。

ゲスト(敬称略)

  • 長谷川康夫 演出家、脚本家
  • 石井強司 舞台美術家
  • 松岡和子 翻訳家、演劇評論家
  • 井上優 (司会)AICT日本センター、明治大学准教授

日時:2016年7月24日(日)18時から19時30分
場所:座・高円寺 地下3階 けいこ場2
JR中央線「高円寺」駅北口を出て中野方向に徒歩5分
〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2
料金:500円 当日清算
予約・問い合わせ TEL/FAX: 03-5995-8399

(冒頭にAICT演劇評論賞受賞式、シアターアーツ賞授賞式が行われます)

主催:国際演劇評論家協会(AICT)日本センター
協力:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

問い合わせ
〒176-8525東京都練馬区旭丘2-42-1
日大芸術学部演劇学科穴澤研究室気付
国際演劇評論家協会日本センター事務局
TEL/FAX: 03-5995-8399

シアターアーツ
シェア / 保存先を選択