『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』ベテランメンバーの石川直に直撃!

動画
レポート
2016.7.12
石川直 [撮影]吉永美和子

石川直 [撮影]吉永美和子


「これで新たな時代に入っていくのかな?」というワクワク感があります。

日本公演だけでも100万人を動員している、マーチングバンドをベースにした人気パフォーマンスショー『ブラスト!』。今年の来日公演は、ディズニー音楽で構成された新しいショーのワールドプレミアを兼ねているのが、大きな話題となっている。その『ブラスト!』創成期の2000年からレギュラーで出演している、日本人パーカッショニスト・石川直が、大阪で会見を行った。

『ブラスト!』は僕が入った頃から、基本的な構成はほぼ変わってないんです。同じ曲を何千回もやってきて、少しずつ完成度を高めていくという。出来上がった彫刻にさらに磨きをかけていくようなことをやり続けていたので、作品のバランスは始まった時よりも、相当キチっとまとまってきていると思います」。参加メンバーの方も、当初は70名ぐらいの大人数でやっていたが、年々少しずつ削ぎ落とされていき、現在は半分ほどの人数になっている。「1人で何役もできて、視野が広くて向上心の高いメンバーが選抜されているので、以前の半分の人数でも(70人と)同じことができてしまうんです。観客との交流の仕方やパフォーマンスの仕方も、各地で公演して場数を踏んできた人たちが残っているので、よりコミュニケーション能力が高くなったメンバーの集まりになったと思います

 
 

マルチな才能が求められるということで、本来はスネアドラム担当の石川も「ティンパニからマリンバまで、打楽器という枠の中でいろいろな楽器を演奏しますね。1ステージで60種類以上、細かい物も合わせると400種類以上を扱います」とのこと。ちなみに『ブラスト!』で使われるスネアドラムの打面は、防弾チョッキのメーカーが作成した非常に頑丈な特殊素材を使用している。それでも「本番中はアドレナリンを全開にした状態なので、打ち方によっては破れることがあります」というから、いかに激しいパフォーマンスであるかがわかるだろう。「だから本番中は汗だくになって、だいたい1ステージで1.5kgは体重が落ちます(笑)。音楽だけでなく、マーチングの身体能力や表現の芸術性を取り込んだ時に、さらにどう進化するのか? という所に焦点を当ててやっている世界なので。僕らとしては、音楽とスポーツと芸術を合わせた総合芸術じゃないか、というとらえ方をしています

そんな『ブラスト!』が、今年から内容を大幅に改編。しかも『美女と野獣』『ライオンキング』(※演目は予定)などの、ディズニー映画の楽曲をフューチャーしたものになるという。「曲がこれだけ一新されるということが今までにない出来事だったので、そういった意味では『ブラスト!』も新たな時代に入っていくのかなと、そこに対してのワクワク感がすごくあります。ディズニーはそろそろ100年を迎えるぐらいの、究極のエンターテインメントで…人々を楽しませるとは何か? ということをひたすら考え続けていて、その中で生まれてきた素晴らしい作品の曲を使うことができるというのは、すごく光栄です。まだ内容は(会見時点では)ベールに包まれているのですが(笑)、おそらくテーマパークなどで体感するパフォーマンスよりも、馬力は上がるかなと。『ブラスト!』の要素が加わるからこそ、もうちょっとドン! というエネルギーの固まりみたいなものが出てくるかなと思います

 
 

また『ブラスト!』最大の魅力は、パフォーマーと観客が観る人/観られる人の枠を超えて、一体になって楽しめる所にあるとも。「舞台とお客様との見えない境界線を取っ払えるよう、客席で演奏したり、(休憩中や終演後の)ロビーパフォーマンスを通してお互いに交流したりとか(※上の動画参照)。異世界の人が何かを作り出しているということではなく、皆同じ仲間たちでやってるんだよという、いわばホームパーティに皆さんをお招きするような感覚でショーを作れるのが『ブラスト!』の特別な所。僕らがやることは基本毎公演一緒ですけど、客席からのエネルギーのフィードバックでこっちもテンションが上がって、それによって毎回雰囲気がガラッと変わるのが、こういう生ものの舞台の面白さですね。特に今回はディズニーの音楽を使うので、もっと間口が広がって、さらに年齢性別職業関係なく、いろんな人たちに楽しんでいただけるステージになるのではないかと思います

会見の最後に石川は、特別にスネアドラムの演奏を披露。本番では、このレベルのパフォーマーが何十人も並んで、一斉にドラムパフォーマンスを繰り広げるパートも設けられている。劇場どころか、大地をまるごと揺らすような迫力となるはずのその光景を、ぜひライブで体験しておきたい。

 
 
公演情報
『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー
 
■福生公演  ※プレビュー
2016年8月21日(日) 福生市民会館
■東京公演
2016年8月23日(火)~9月6日(火) 東京国際フォーラム ホールC
■大阪公演
2016年9月8日(木)・9日(金) オリックス劇場
■滋賀公演
2016年9月11日(日) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
■名古屋公演
2016年9月12日(月) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

 
■公式サイト:http://disney.jp/blast

 

シェア / 保存先を選択