不朽の名作ミュージカル『マイ・フェア・レディ』ついに開幕! 水田航生インタビュー

インタビュー
2016.7.17
水田航生

水田航生



霧矢大夢&真飛聖が演じるイライザを熱烈に恋する青年、フレディを演じるのは、今回この演目に初参加の水田航生。近年、舞台での数々の活躍で清冽な記憶を残す彼が、スタンダードな名曲としても親しまれている「君が住む街」を歌い上げる。作品になくてはならない重要な役どころを演じる意気込みを、爽やかに語ってくれた演劇ぶっく8月号のインタビューを別バージョンの写真とともにご紹介する。
 
水田航生

水田航生

錚々たるメンバーの中でも自分らしさを失わずに
 
──今回新たに『マイ・フェア・レディ』に参加することになっていかがですか?
 
長く上演され続けている作品で、映画の知名度もあって、あまり演劇を知らない友人たちでさえ、『マイ・フェア・レディ』のことは知っているんです。そんな著名な作品に出演できることは、本当に光栄で嬉しいのですが、胃が痛くなるような思いで毎日稽古に励んでいます。
 
──演じるフレディ役についてはどう感じていますか?
 
演出のG2さんから、夢見がちな、ちょっと地に足がついていない、でも高貴さは漂っている男として演じて欲しいというお話を頂いて、そこをベースにしながら自分らしさも大事に演じられたらいいなと思っています。たくさんの方が演じてこられた役ですが、あまりなぞることはせずに、自分ならではのフレディになれるように。役柄の浮遊感とは別の次元で、自分の中にしっかりした芯を持っていたいです。寺脇(康文)さん演じるヒギンズ教授との対比を大切にしつつ、どうしてフレディがイライザを好きになったのか、それがリアルに感じられるフレディにしていけたらと思っています。
 
──名曲中の名曲を歌う役柄でもありますね。
 
そのプレッシャーが多方面からすごいんですよ!(笑) 。でも緊張感を持ちながら、この名曲を歌わせてもらえることに感謝して、頑張りたいです。
 
──共演者の方々も豪華な顔ぶれですが。
 
本当に錚々たる方々が集まっていて、稽古場でも改めて「すごいな!」と思うほどなのですが。でも寺脇さんは同じ事務所の先輩で、普段から温かく見守ってくださって、ポイントポイントでアドバイスをくださる方なので、同じカンパニーというのは恵まれた環境だと思っています。言語学者の厳格さの中に、すごく寺脇さんらしさも出していらっしゃるところなどは、勉強させていただきながら、役としてはしっかり対峙していきたいです。
 
──そしてフレディが熱烈に恋するヒロインのイライザはWキャストですね。
 
霧矢(大夢)さんとは『オーシャンズ11』でご一緒させて頂いて以来で、真飛(聖)さんとは今回初めてです。おふたりともエレガントでとても魅力的で、でも気さくに接してくださるので、それぞれのイライザに対して意識的に芝居を変えなくても、自然と醸し出されるものがあると思います。おふたりの違いにフレディらしく対応していけるようになりたいです。
 
水田航生

水田航生


革新的な作品の経験を活かしながら新たな目標へ
 
──近年、ますます舞台での活躍著しい水田さんですが、振り返ってみていかがですか?
 
先日千穐楽を終えた『エドウィン・ドルードの謎』は、今まで20作ほど舞台に出演させて頂いた中でも、一番段取りを考えずに出ていた作品だったと思います。なにしろお客様の投票でその日の展開や結末が変わるという舞台だったので、アドリブ力や対応力をすごく培われました。主演の山口祐一郎さんはじめ、ミュージカル界で長く活躍されている方々が、作品のために全力でふざけたりとか(笑)、そういう姿を間近に見て多くを学ばせて頂きました。そんな新しいことを取り入れている作品から、この『マイ・フェア・レディ』という古典とも言える作品に挑戦させて頂くわけですから、前回の経験を大きな財産にして、型や守りに入り過ぎずに攻めの気持ちで取り組んでいきたいです。幸いなことに、これまでの積み重ねの中で、1つ1つ次の目標が見つかって、今回もフレディという大きなナンバーもある役どころですが、重圧に負けずに咀嚼して、自分のものにしたいと思っています。舞台上でちゃんと「生きる」ことが次の目標につながっていくので、今回も精一杯頑張りたいです。
 
水田航生

水田航生


みずたこうき○大阪府出身。05年「第1回アミューズ王子様オーディション」でグランプリを受賞し芸能界入り。テレビドラマ、映画、舞台と多彩な活躍を続けている。近年の主な舞台作品に、ミュージカル『オーシャンズ11』『マーキュリー・ファー』ミュージカル『サンセット大通り』現代能楽集Ⅷ『道玄坂奇譚』A NEW Musical 『JAM TOWN』ミュージカル『エドウィン・ドルードの謎』など。


〈公演情報〉
108PR

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』
脚本・作詞◇アラン・ジェイ・ラーナー
音楽◇フレデリック・ロウ 翻訳・訳詞・演出◇G2
出演◇霧矢大夢/真飛聖(Wキャスト) 寺脇康文 田山涼成
松尾貴史 寿ひずる 水田航生 麻生かほ里 高橋惠子 他
●7/10~8/7◎東京芸術劇場プレイハウス
〈料金〉S席¥12,500 A席¥8,000(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777
●8/13~14◎愛知県芸術劇場大ホール
〈お問い合わせ〉キョードー東海 052-972-7466 
●8/20~22◎梅田芸術劇場メインホール
〈お問い合わせ〉梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800
http://www.tohostage.com/myfairlady/ 



【取材・文/橘涼香 撮影/岩村美佳】
演劇キック - 宝塚ジャーナル
シェア / 保存先を選択