『ファイナルファンタジー』シリーズのCG映像ディレクター、生守一行氏(スクウェア・エニックス)による講演会が開催に

SPICER
ヴィジュアルワークスの作品と世の中へのアプローチ

ヴィジュアルワークスの作品と世の中へのアプローチ

画像を全て表示(5件)

7月24日(日)、スクウェア・エニックス社の生守一行氏による講演会『ヴィジュアルワークスの作品と世の中へのアプローチ』が静岡県の大岡信ことば館にて行われる。

生守一行氏は、スクウェア・エニックス社の映像制作部門であるヴィジュアルワークス部において、『ファイナルファンタジー』シリーズのCGムービーディレクションを手掛けるチーフクリエイティブディレクター。

生守 一行

生守 一行

ここ数年、スマートフォンの普及や、動画配信サイトの一般化によって、高精細な映像を気軽に楽しめる環境が当たり前となってきた。また、今年は"VR 元年"と言われているように、映像を通した物語体験がより一層身近になってきている。

今回の講演では、こうしたメディア環境の発展に対して、スクウェア・エニックス社のヴィジュアルワークス部が作品制作を通してどのように世の中へと発信を試みているのか、最新作品や未公開メイキング映像などを交えながら紹介される。加えて、スクウェア・エニックス社が手がけた技術開発のいくつかを、その原動力となったスタッフのこだわりと共に解説。映像を取り巻く現状と、スクウェア・エニックス社の取り組みが包括的にわかる講演会となるだろう。気になる方はぜひ足を運んでみては。

 

■ヴィジュアルワークス展覧会紹介ムービー

 

 

イベント情報
ヴィジュアルワークスの作品と世の中へのアプローチ

日時:2016 年7月24日(日) 13:30~15:00
会場:大岡信ことば館
(静岡県三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル)
講師:株式会社スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス部 生守 一行
料金:大人1500 円 大学生1000 円 小中高生600 円
※未就学児入場不可
※イベントチケットで展覧会も観覧可能(会期中1 回有効)
https://kotobakan.jp/exhibitions/workshop20160724
※当日入場可

 

シェア / 保存先を選択