ポケモン捕獲が画面を見ずに可能に? リストバンド型端末『Pokémon GO Plus』発売が延期

SPICER
『Pokémon GO Plus』※『Pokémon GO』公式サイトより

『Pokémon GO Plus』※『Pokémon GO』公式サイトより

スマートフォン向けゲームアプリ『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)公式サイトにてリストバンド型端末『Pokémon GO Plus』の詳細が発表されている。

『ポケモンGO』は、2016年7月22日にリリースされて以来、日本中で一大ブームを巻き起こしている。しかし、ポケモンを捕獲するためのいわゆる"歩きスマホ”が増加し、問題視されつつもあるのも事実。そんな中、発表された『Pokémon GO Plus』は、スマホの画面を見なくとも同アプリをプレイしたり、振動でさまざまなステータスを感知できるデバイスとして注目を集めている。

『ポケモンGO』公式サイトによれば、『Pokémon GO Plus』は、Bluetooth Low Energyで連携し、スマホがスリープ状態になっても接続状態が保たれるとのこと。

また、ポケモンが近くに出現すると振動し、プレイヤーにポケモンの存在を教えてくれるという。この状態でボタンを押すと、ポケモンを捕まえられる可能性も。ポケモン捕獲が成功したかどうかも、ランプと振動のパターンで知らせてくれるそう。

価格は3,500円(税抜)を予定。ただし、当初2016年7月末に予定していた発売は準備に遅れが生じたため、9月に延期となることも発表されている。

シェア / 保存先を選択