ダンスの秘密探る記録映画『ダンスの時間』、音楽は大友良英&江藤直子

 ©2015 Nonaka Mariko Office

©2015 Nonaka Mariko Office

ドキュメンタリー映画『ダンスの時間』が8月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

「ダンスのある暮らし」をテーマにした同作。水族館のショーや水族館スタッフのトレーニングコーチを務めるダンサー・村田香織の日常生活を追いかけながら、ダンスの秘密を探る作品だ。神奈川・片瀬江ノ島の新江ノ島水族館や、東京・押上のすみだ水族館の生き物たちを映し出す映像も見どころの1つとなる。

監督を務めたのは、ドキュメンタリー作品『こどもの時間』『トントンギコギコ図工の時間』で子どもの生命力や芸術性を捉えた野中真理子。音楽はNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で知られる大友良英と江藤直子、語りはNHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインの少女期を演じた松本来夢が担当している。

作品情報

『ダンスの時間』

2016年8月からシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

監督:野中真理子
音楽:大友良英、江藤直子
出演:
村田香織
新江ノ島水族館のみなさん
すみだ水族館のみなさん
語り:松本来夢
配給:野中真理子事務所

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択