オーケストラ「伝説の音楽祭 - 勇者たちの響宴 -」プログラムを発表!FF「ビッグブリッヂの死闘」などゲームの名曲がズラリ

SPICER

画像を全て表示(3件)

10月24日・25日に新宿文化センター 大ホールで開催される、フルオーケストラ公演「伝説の音楽祭 - 勇者たちの響宴 -」の全プログラムが発表された。

同公演は、ゲーム音楽交響楽団・JAGMOが季節毎にコンセプトを定めて「伝説」のフルオーケストラシリーズとして開催している。JAGMOは世界で活躍する音楽家たちを擁しており、幼少期よりゲームに親しみ、ゲームと共に成長してきた世代のプロの演奏家たちによる最高峰の生演奏を追求している。

公演は「FINAL FANTASY」「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」「MOTHER」「キングダムハーツ」といった人気ゲームタイトルから、過去の公演で再演希望の強かった楽曲・演奏リクエスト上位楽曲を中心に、各ゲームの「勇者」たちの響宴をコンセプトに色鮮やかなプログラムで構成されている。「FINAL FANTASY V」の「ビッグブリッヂの死闘」など、プレイした方なら身震いするような熱い名曲が目白押しだ。

 

公演プログラムは以下のとおり

【プログラム】
●「クロノ・クロス」より
「CHRONO CROSS ~時の傷痕~」

●「クロノ・トリガー」より
「クロノ・トリガー」「風の憧憬」「時の回廊」「王国裁判」「カエルのテーマ」「魔王決戦」「世界変革の時」

●「MOTHER」より
「Eight Melodies」「Bein' Friends」「Pollyanna」「SMILES and TEARS」

●「ロマンシング サ・ガ3」より
「オープニング」「四魔貴族バトル」「四魔貴族バトル2」「玄城バトル」「ラストバトル」

●「キングダムハーツ」より
「Dearly Beloved」「Traverse Town」「Roxas」「Tension Rising」

●「FINAL FANTASY IV」より
「ゴルベーザ四天王とのバトル」

●「FINAL FANTASY V」より
「ビッグブリッヂの死闘」

●「FINAL FANTASY VII」より
「片翼の天使」

●「FINAL FANTASY X」より
「Brass de Chocobo」「ザナルカンドにて」「ノーマルバトル」「シーモアバトル」「Other World」「決戦」「Ending theme」

 

なお、JAGMOは今後の公演に向けて演奏リクエストキャンペーンを実施している。フルオーケストラ・室内楽コンサートで演奏して欲しいゲームタイトル・楽曲のリクエストを、「伝説の音楽祭 - 勇者たちの響宴 -」公演特設サイト( http://festival.jagmo.jp )にてTwitterフォームを通じて受付中だ。今回の公演で聴くことができなかった曲も、今後の公演で演奏されるかもしれない。

イベント情報
「伝説の音楽祭 - 勇者たちの響宴 -」

●日時 :
2015年10月24日(土) (第一幕) 昼公演 開場/12:00 開演/13:00 (第二幕) 夜公演 開場/16:00 開演/17:00 ・2015年10月25日(日) (第三幕) 昼公演 開場/12:00 開演/13:00
●場所:新宿文化センター 大ホール ( http://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/traffic-access/ )
●チケット 幻のシート :9,800円 プラチナシート:8,900円 はがねのシート:7,900円 銅のシート :6,800円 こんぼうシート:5,800円

●公演特設ページ http://festival.jagmo.jp

 

 

JAGMO​
JApan Game Music Orchestraの略称JAGMO、日本初のゲーム音楽プロオーケストラ。名作RPGの伝説的名曲を取り上げた「THE LEGEND OF RPG COLLECTION」シリーズでは、全公演10,000人を超える動員を達成。今夏には、初の海外公演をフランスで実施し、5,000人を超える動員を記録するなど、国内外で公演を行っている。音楽監督・指揮者に国内外で活躍する音楽家 吉田 誠、編曲家の深澤 恵梨香、プロデューサーの泉志谷 忠和、ゲームに幼少期から親しんできた世代によるチーム編成。「ゲーム音楽を歴史に残る文化に」というビジョンの元、ゲーム音楽最高の演奏を目指し活動を続けている。

公式サイト http://jagmo.jp/​

 

シェア / 保存先を選択