伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』をキャラメルボックスが舞台化 連続刺殺事件の犯人「キルオ」役はオーディションで決定

ニュース
2016.8.13
舞台『ゴールデンスランバー』

舞台『ゴールデンスランバー』

演劇集団キャラメルボックスが、伊坂幸太郎原作の小説『ゴールデンスランバー』を舞台化することが明らかになった。

『ゴールデンスランバー』は、2007年に発行された小説作品で、2008年に本屋大賞、第21回山本周五郎賞を受賞している。首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の2日間に亘る逃亡劇を描いた作品だ。

舞台化にあたって、キャラメルボックスの脚本・演出をつとめる成井豊からは、以下のコメントが届いている。

伊坂幸太郎さんの小説『ゴールデンスランバー』は2007年に出版され、本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。2010年には中村義洋さんが監督、堺雅人さんが主演して、映画にもなりました。僕もこの作品は大好きで、いつかは自分の手で舞台化したいと思い続けてきました。今回はゲストに「悪い芝居」の山崎彬さんをお招きして、総勢15人のキャストで、この名作に挑戦します。スリルとサスペンスに満ちあふれた、心優しき男の逃亡劇、ぜひとも劇場で目撃してください。

 

また、同作にて登場する連続刺殺事件の犯人「キルオ」役の出演オーディションも開催される。身長150~170cm未満、満30歳以下の健康な男性で、俊敏な動きができることが条件とのこと。腕に自信のある方はぜひ応募してみてはいかがだろうか。詳細な応募条件などは公式サイトをご確認いただきたい。

 

イベント情報
舞台『ゴールデンスランバー』

原作:伊坂幸太郎
脚本・演出:成井豊

ストーリー:
その日、杜の都・仙台では、地元出身の総理大臣の凱旋パレードが行われていた。宅配便ドライバーの青柳雅春は、大学時代の友人・森田森吾に呼び出される。森田は青柳に「おまえは首相暗殺犯に仕立てられる」と言った。ちょうどその時、近くで大きな爆発音。ラジコンヘリが首相を直撃して、爆発したのだ。驚く青柳の目の前に警官が現れ、拳銃を向けた。青柳が逃げ出すと、背中から撃ってきた……。やがてテレビでは、青柳が現場付近にいたこと、ラジコンヘリを購入したことなどが次々と報道されていく。はたして青柳は逃げ切れるのか?

日時・会場:
11月30日(水)~12月4日(日) 新神戸オリエンタル劇場
12月10日(土)~12月25日(日) サンシャイン劇場

出演者:畑中智行 渡邊安理 坂口理恵 岡田達也 菅野良一 三浦剛 左東広之 阿部丈二 小多田直樹 森めぐみ 近藤利紘 大滝真実 石森美咲/山崎彬

 

シェア / 保存先を選択