T・スウィントンがロック歌手役、男女4人を巡る『胸騒ぎのシチリア』

ニュース
2016.8.14
 ©2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

©2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

映画『胸騒ぎのシチリア』が、11月から東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国で公開される。

イタリア・シチリアのパンテッレリーア島を舞台にした同作。世界的な人気を誇るロック歌手マリアンと年下の恋人ポール、マリアンの元恋人でカリスマ音楽プロデューサーのハリー、ハリーの娘を名乗るペンの男女4人の嫉妬や思惑が交錯するバカンスの物語だ。劇中ではThe Rolling Stonesの楽曲が使用されるほか、ディオールの衣装も見どころの1つとなる。

マリアン役を演じるのは『フィクサー』で『第80回アカデミー賞』助演女優賞を受賞したティルダ・スウィントン。ハリー役には『グランド・ブダペスト・ホテル』などのレイフ・ファインズ、ペン役には『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン、ポール役には『リリーのすべて』に出演したマティアス・スーナールツがキャスティングされている。監督を務めたのは『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノ。

作品情報

『胸騒ぎのシチリア』

2016年11月から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国で公開

監督:ルカ・グァダニーノ
出演:
ティルダ・スウィントン
レイフ・ファインズ
ダコタ・ジョンソン
マティアス・スーナールツ
配給:キノフィルムズ/木下グループ

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択