韓国版『イン・ザ・ハイツ』が東京で開幕、さらに横浜公演を発表。主演のKey(SHINee)からコメントも!

レポート
2016.8.19
『イン・ザ・ハイツ』 撮影:宮川舞子

『イン・ザ・ハイツ』 撮影:宮川舞子

8月19日(金)、Bunkamuraオーチャードホールにて、韓国版ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が開幕した。

超人気ミュージカル『ハミルトン』を生んだリン=マニュエル・ミランダが、2008年に一躍スターダムに駆け上った出世作、それが『イン・ザ・ハイツ』だ。ニューヨークの、ドミニカ系移民が多く暮らす地区ワシントンハイツを舞台に、移民たちがエネルギッシュに生きていく姿を、ラップ、ヒップホップ、ストリートダンス、ラテンミュージックなどを取り入れながら、パワフルに描いた画期的なミュージカル作品だ。トニー賞では作品賞はじめ4部門を受賞した。

そして2015年、韓国最大手芸能プロダクションS.M.エンターテインメント(の関連会社)によって『イン・ザ・ハイツ』韓国版が新たに製作され話題を集めた。この作品が来日、8月19日(金)にBunkamura オーチャードホールで初日を迎え、会場は熱狂した。

開幕公演で主演を務めたKey(SHINee)からは、次のコメントが届いた。

너무나 멋진 공연을 변화 없이 그대로 일본에서 보여줄 수 있어서 기쁩니다.
とても素晴らしい公演を変わりなく、そのまま日本で見せることができて誠に嬉しく思っています。

『イン・ザ・ハイツ』Key(SHINee) 撮影:宮川舞子

『イン・ザ・ハイツ』Key(SHINee) 撮影:宮川舞子

さらに、東京公演開幕に合わせ、今年(2016年)10月16日(日)〜11月6日(日)KAAT神奈川芸術劇場にて横浜公演が行なわれることが発表された。出演キャスト等の詳細は後日発表となる。

なお、SPICEでは近日、『イン・ザ・ハイツ』関係者の貴重なインタビューを掲載する。

公演情報
イン・ザ・ハイツ』 (韓国語上演、日本語字幕付) 
 
<東京公演>
■日程:2016年8月19日(金)~9月3日(土)
■会場:Bunkamura オーチャードホール

 
<横浜公演>
■日程:2016 年10月16日(日)~11月6日(日)
■会場:KAAT神奈川芸術劇場

■スタッフ: 
原案・作詞・作曲:リン=マニュエル・ミランダ
演出・韓国語歌詞:イ・ジナ
音楽監督:ウォン・ミソル
振付:チェ・ヒョンウォン、キム・ジェドク

■キャスト
ウスナビ役:チョン・ウォンヨン/ドンウ(INFINITE)/Key(SHINee) 
ベニ―役:キム・ヒョンジュン(Double S 301)/イ・サンイ
ヴァネッサ役:オ・ソヨン/J-Min
ニーナ役:チェ・スジン/ルナ(f(x))他

■チケット料金:S席 16,000円 A席 11,000円(全席指定・税込)
■一般発売開始:2016年8月6日(土)10:00~ 
■公式HP:http://musical-intheheights2016.jp/
■主催:S.M.Culture & Contents/Quaras

 
シェア / 保存先を選択