代永 翼、雨宮 天、杉田智和らが声を担当 『劇場版マジェスティックプリンス』新キャラクター5名の設定画が公開に 

SPICER
『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』 (C)2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』 (C)2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

画像を全て表示(7件)

11月4日(金)より公開となる『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』に登場する新たなキャラクター5名の設定画が公開された。

『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』は、2013年4月から9月まで放送され、個性的なキャラクターとロボットバトルの描写で人気を博した、アニメ『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の劇場版作品。

今回公開されたのは、パイロット候補生「チームフォーン」のセイ・ユズリハ(声:斉藤壮馬)、クリス・ソルフェリーノ(声:代永翼)、ユイ・マガリャネス(声:雨宮天)、アン・メディクム(声:鈴木愛奈)、そして、彼らの教官であるスギタ(声:杉田智和)の5名。

セイ・ユズリハ(CV.斉藤壮馬)

セイ・ユズリハ(CV.斉藤壮馬)

クリス・ソルフェリーノ(CV.代永 翼)

クリス・ソルフェリーノ(CV.代永 翼)

ユイ・マガリャネス(CV.雨宮 天)

ユイ・マガリャネス(CV.雨宮 天)

アン・メディクム(CV.鈴木愛奈)

アン・メディクム(CV.鈴木愛奈)

スギタ(CV.杉田智和)

スギタ(CV.杉田智和)

 

また同時に、本作の上映劇場も明らかになった。そして、その上映劇場にて8月26日(金)からは前売り鑑賞券とムビチケが発売されることも明らかに。購入特典として、平井久司描き下ろしビジュアルとその原画でデザインされたオリジナルクリアファイルが数量限定でプレゼントされる。

さらに本作では、劇場版のサブタイトルを一般公募し、採用された方はサブタイトル原案としてエンドクレジットに名前が挿入される企画『サブタイトルを考えるのは君だ!』も展開中だ。腕に自信のある方はぜひ応募してみては。

上映情報
『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』

2016年11月4日(金)より2週間限定で公開

<あらすじ>
宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”が襲来し、地球は存亡の危機に。遺伝子操作によって戦うために生まれた5人の少年少女、イズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガの「チームラビッツ」は、最新鋭の戦闘デバイス「AHSMB(アッシュ)」で戦いを挑み、最終決戦においてウルガルの部隊を退ける。しかし、その戦闘によりイズルは…。
母艦ゴディニオンに帰艦したチームラビッツたちだったが、新たな敵の影がキャッチされる。彼らは、新たな戦いへと出撃していく―。

<CAST>
アサギ・トシカズ:浅沼晋太郎、クギミヤ・ケイ:日笠陽子、イリエ・タマキ:井口裕香
スルガ・アタル:池田純矢、クロキ・アンジュ:渡辺明乃、スズカゼ・リン:沢城みゆき
テオーリア:伊藤静、シモン・ガトゥ:東地宏樹
セイ・ユズリハ:斉藤壮馬、クリス・ソルフェリーノ:代永翼、ユイ・マガリャネス:雨宮天
アン・メディクム:鈴木愛奈、スギタ:杉田智和、ヒタチ・イズル:相葉裕樹

<上映劇場>
札幌シネマフロンティア/TOHOシネマズ仙台/TOHOシネマズ 新宿/池袋HUMAXシネマズ/イオンシネマ むさし村山/
TOHOシネマズ ららぽーと横浜/TOHOシネマズ 川崎/TOHOシネマズ 海老名/TOHOシネマズ 八千代緑が丘/MOVIXさいたま/
MOVIX伊勢崎/TOHOシネマズ 宇都宮/TOHOシネマズ 水戸内原/T・ジョイ新潟万代/TOHOシネマズ 浜松/
ミッドランドスクエアシネマ/TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ/TOHOシネマズ ファボーレ富山/イオンシネマ 金沢フォーラス/TOHOシネマズ 梅田/TOHOシネマズ なんば/TOHOシネマズ 二条/TOHOシネマズ 西宮OS/TOHOシネマズ 岡南/
TOHOシネマズ 緑井/TOHOシネマズ新居浜/TOHOシネマズ 天神/TOHOシネマズ 光の森

公式サイト:http://mjp-anime.jp/index.html
シェア / 保存先を選択