内田彩、仕事ぶりを絶賛され「結婚しようかな?」と喜びあらわに 吉田くんのギリギリな記者会見ネタも 映画『鷹の爪8』初日舞台あいさつ

ニュース
アニメ/ゲーム
2016.8.29
左から、FROGMAN、内田彩、吉田くん

左から、FROGMAN、内田彩、吉田くん

画像を全て表示(10件)

8月27日(土)、映画『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』が初日を迎え、大阪・TOHOシネマズ梅田にキャストの内田彩、劇中キャラクターの吉田くん、脚本・声の出演も担当するFROGMAN監督が舞台あいさつに登壇した。

『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』はアニメ『鷹の爪』シリーズの約3年ぶりとなる劇場最新作。20世紀の島根県・吉田村を舞台に、小学生・吉田くんの活躍を描く。吉田くんと仲間たちは、未来から来た世界連邦捜査局・X(エックス)捜査課のモレルダー&ナスカリー捜査官とともに、“呪いのビデオ”の捜索し、UMA(未確認生物)やオーパーツ、超常現象など、摩訶不思議な出来事に遭遇する。

 

FROGMAN

FROGMAN

 

登壇したFROGMAN監督はまず、10周年記念作でもある同作の映画化の経緯についてコメント。「『鷹の爪』といえば、違法じゃないけど不適切な内容が多くて(笑)。お子様向けにはどうか?ということがありました」とシリーズの過激なテイストを振り返り、「10年を迎えて、子ども向け、大人向けといろんな方向に広げていこうと思ったので、コロコロイチバン(小学館)で連載中の『鷹の爪 吉田くんのバッテンファイル』を映画化しました」と明かした。

 

内田彩

内田彩

吉田くん

吉田くん

 

一方、以前から『鷹の爪』を知っていたという内田は「こんなに熱い友情が描かれていると思わなくて。グッときました」「吉田くんと里美(森川葵)との恋があったのかな?とか。最後はカッコいい吉田くんも見られたので、あらたな魅力を感じました」と見どころを語った。すると、褒められた吉田くん(声:FROGMAN)は「もう、結婚しようかな?」と、独特の表現で喜びをあらわにしていた。

 

左から、FROGMAN、内田彩、吉田くん

左から、FROGMAN、内田彩、吉田くん

左から、FROGMAN、内田彩

左から、FROGMAN、内田彩

 

また、「制作・プロモーション中に一番ビックリしたこと」について司会に聞かれると、FROGMAN監督は「女性声優では、上野アサさんという10年以上お付き合いのある方しか使わなかった」「野沢雅子さんに効果音として出ていただいたことはありましたが、本格的にほかの女性声優さんを起用したのは内田さんが始めてなんです」とキャストの起用についてコメント。さらに、内田について「ご一緒させていただいて、優秀でビックリしました」「本当に仕事がしやすかった。本職の人はすごいな、というのをあらためて勉強しました」と、その実力に舌を巻いていたことを明かした。

 

内田彩

内田彩

左から、FROGMAN、内田彩、吉田くん(声:FROGMAN)

左から、FROGMAN、内田彩、吉田くん(声:FROGMAN)

 

すると内田は「褒められました!いやあ。結婚しようかな!」と嬉しそうに応え、吉田くんに「(FROGMANは)結婚してるよ!」とツッコミまれることに。軽快なやりとりに、場内はあたたかな笑いに包まれていた。

その後、内田は「今年は仕事ばっかりしていて、仕事以外の思い出がなかなかなかったんです。こうやって関西に舞台あいさつに来られて、ひとつ思い出が増えました。みなさんにとっても、この映画がそんな作品になればいいな、と思います」と同作への思いを語った。また、FROGMAN監督は「この映画は始まったばかりですので、面白かった方はぜひ、周りの方に面白かったよ、観に行ったほうがいいよ、観に行かないと人間じゃないよ、と広めていただけると助かります!」とアピールし、最後まで笑いを誘っていた。

最後に、吉田くん(声:FROGMAN)は「(フォトセッションで)すごいたくさんのカメラで撮られて、高〇淳子の記者会見かと思いました。いや~ビックリしましたね」とギリギリのネタに挑戦。安倍晋三総理がスーパーマリオの恰好でリオ五輪の閉会式に登場したことにも触れ、「いつかの日か総統(鷹の爪団のキャラクター。マリオっぽい恰好でおなじみ)がオリンピックの閉会式に出られるようになればいいな、と思います。『鷹の爪8』をよろしく!」と締めくくった。

なお、舞台あいさつの後には、FROGMAN監督の『鷹の爪』と並ぶ代表作、『古墳ギャルのコフィ―』の7年ぶりの新作が上映された。同作は今後の『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』の舞台あいさつ回でも上映されるので、気になる方はスケジュールを公式サイトでチェックしよう。

映画『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』は公開中。

舞台あいさつ情報
『鷹の爪8 ~吉田くんの×ファイル~』舞台あいさつスケジュール
 
【TOHOシネマズららぽーと富士見】
■実施日:9月3日(土)
■実施時間:調整中
■ゲスト:松本梨香さん(ナスカリー役)、FROGMAN(監督)【以上予定】
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。
■チケット販売
販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。
 
【池袋HUMAXシネマズ】
■実施日:9月4日(日)
■実施時間:14:00~の回(上映開始前に舞台挨拶)
■ゲスト:松本梨香さん(ナスカリー役)、FROGMAN(監督)【以上予定】
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。
■料金
通常料金
■チケット販売
販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。
(チケット販売詳細)
池袋HUMAXシネマズオンラインチケットページ及び劇場窓口にて発売開始。
※全座席がPC・携帯のインターネットチケット販売の対象となります。完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
※ムビチケカードは劇場窓口でのみご利用いただけます。
※舞台挨拶の予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※舞台挨拶該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ、舞台挨拶をご覧いただけます。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は固くお断りいたします。
※チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並び頂く行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせて頂きます。
 
松江東宝5
■実施日:9月10日(土) 時間未定 
 
詳細は公式サイトから:http://xn--u9j429qiq1a.jp/xfile/

 

作品情報

鷹の爪団10周年記念作品
『鷹の爪8 ~吉田くんの×ファイル~』

© 「鷹の爪 8」製作委員会

© 「鷹の爪 8」製作委員会

 
監督・脚本・声の出演:FROGMAN
原案・まんが:FROGMAN・おおわき正義
(『鷹の爪 吉田くんの X(バッテン)ファイル』小学館『月刊コロコロイチバン!』にて連載中)
声の出演:森川葵(里美役) 内田彩(つっちー役) 犬山イヌコ(キュウ助役) 杉田智和(モレルダー役)
松本梨香(ナスカリー役) 若本規夫(グレイ司令官役) 真壁刀義・本間朋晃(本人役)ほか
主題歌:モン吉「一期一会」(ドリーミュージック・)

【ものがたり】
20世紀、島根県・吉田村。秘密基地で遊んでいた地元の小学生・吉田くんと仲間たちのもとに、未来からタイムトラベルで世界連邦捜査局・X(エックス)捜査課のモレルダー&ナスカリー捜査官がやってきた。彼らはともに、未来で怪事件を発生させているという「呪いのビデオ」の捜索を始める。しかし、その行く手には UMA(未確認生物)、オーパーツ、超常現象など、思わず寄り道したくなる摩訶不思議な出来事が次々に出現!果たして吉田くんたちの大冒険の結末や如何に……?

配給:DLE/プレシディオ
映画オフィシャルサイト:www.takanotsume.jp/xfile

© 「鷹の爪 8」製作委員会

 

関連情報
鷹の爪10周年記念
鷹の爪団のSHIROZEME 2016 in 国宝松江城
 
© DLE

© DLE


開催日:2016年9月17日(土)
会場:島根県松江市 松江城、および周辺施設と周辺エリア (島根県)
チケット発売中



詳細は公式サイトにて:http://shirozeme.com/
シェア / 保存先を選択