天野天街のワークショップを伊丹で開催

SPICER
天野天街

天野天街

画像を全て表示(2件)

いくつかのTEXTをタタキ台にして、約五時間かけて「いくつかのなにか」を作っていきます(天野)

11月に三重&伊丹で11年ぶりに上演される、KUDAN Project『くだんの件』。この公演を前に、作・演出の天野天街(少年王者舘)による1日限りのワークショップが、『くだんの件』を上演する伊丹・アイホールで開催される。

天野のワークショップは東海地区ではしばしば開催されているが、関西圏内ではかなり珍しい。今回は『くだんの件』に出演する小熊ヒデジ(てんぷくプロ)も交え、あらかじめ用意されたテキストを元に、天野の作品作りを体験してもらうとのことだ。

開催に際して、天野からこんなメッセージが届いている。

いくつかのTEXTをタタキ台にして、約五時間かけて「いくつかのなにか」を作っていきます。その「なにか」は、集(つど)った有機生命体同志の化学反応シダイで如何(どう)にでもなっていくことでしょう。そこにおいて「アナタ」と「ワタシ」、「ワタシ」と「セカイ」等の境界がアイマイになっていく過程がタノシメたなら幸いです。

アマノテンガイ

KUDAN Project『くだんの件』宣伝チラシ。伊丹では11/11~13に上演。 [宣伝美術]アマノテンガイ

KUDAN Project『くだんの件』宣伝チラシ。伊丹では11/11~13に上演。 [宣伝美術]アマノテンガイ

通常だとワークショップの申込は先着順が多いが、今回は志望動機などを記載した上での抽選制にするとのこと。独特の台詞のつなげ方と掛け言葉の数々が印象的な脚本と、様々な演劇手法を取り入れた奔放な演出で、あらゆる時間と空間をあいまいにする天野ワールドを、実際に自分の身体で体感できるという貴重すぎる機会。これは役者ならずとも、申し込んでみる価値は大きい。

イベント情報
KUDAN Project 『くだんの件』 関連企画 天野天街による演劇ワークショップ​
 
■日時:2016年10月5日(水) 16:00~21:00 ※途中休憩あり
■会場:アイホール カルチャールームA
■対象:18才以上(高校生不可)。経験不問。
■定員:15名(抽選) ※抽選結果は9月28日(水)に発表。
■料金:3,000円 ※参加当日にお支払い

 
■申込方法:必要事項1~9を記入し、件名に「天野天街WS申込」を明記のうえ、メール(info@aihall.com)かFAX(072-782-8880)で申込。
1.氏名(ふりがな)  
2.年齢・性別
3.住所
4.電話番号
5.メールアドレス(PCと携帯))
6.所属団体・学校名(あれば)
7.演劇経験(あれば) 
8.志望動機・抱負
9.『くだんの件』観劇予定の有無
※申込完了メールが届くので、info@aihall.comの受信設定をしてください。
■申込締切:2016年9月24日(土) 22:00まで
※22:00以降のタイムスタンプがついた申込は受け付けません。

 
■お問い合わせ:アイホール ※火曜休館
TEL:072-782-2000 FAX:072-782-8880 MAIL:info@aihall.com
http://www.aihall.com/amanows/
シェア / 保存先を選択