キングス・オブ・レオンが10月リリースの新アルバムより新曲を解禁

SPICER+
キングス・オブ・レオン

キングス・オブ・レオン

画像を全て表示(2件)

これまでにグラミー賞3冠をはじめとした数々の音楽賞を受賞、英グラストン・ベリーや米ロラパルーザといった大型ロック・フェスティバルでもヘッドライナーを務める米ナッシュビル出身の4人組バンド・キングス・オブ・レオンが、10月19日(水)に3年ぶりとなる通算7枚目の最新アルバム『ウォールズ』を発売する。

彼らの出身地ナッシュビルが生んだサウンドとして、サザン・ロックとモダン・ロックが絶妙に融合したその独自のスタイルから“南部のストロークス”とも謳われ、イギリスでは過去4作全てが全英チャート1位を記録する等絶大な人気を誇る彼ら。最新作でどのようなサウンドをみせているのかに注目が集まるところだ。iTunesでは本日より最新アルバムの予約もスタートしており、現在予約注文をすると同アルバムからのリード・シングルである新曲「ウェイスト・ア・モーメント」が即入手可能となっているので、まずはこちらをチェックしておきたい。

iTunes予約リンク
https://itunes.apple.com/jp/album/id1151618558?app=itunes&ls=1


また、米時間9月14日(水)には同曲のミュージック・ビデオも公開される予定で、これに先駆け、現在キングス・オブ・レオン公式VEVOチャンネルでは音源ビデオを視聴することができる。

最新アルバム『ウォールズ』には、各メンバーのプライベート・ストーリーをもとにした歌詞も多数含まれており、海外メディアではすでに“鳥肌を誘発させる内容”、“息をのむ(価値のある)作品”など、既に大きな話題を呼んでいる。プロデューサーにはこれまでのアルバムをすべて手掛けてきたアンジェロ・ペトラグリアに代わって、新たにフローレンス&ザ・マシーン/アーケイト・ファイアなどを手掛けてきたマーカス・ドラヴスを起用、ミキサーにはコールドプレイ/マドンナなどを手掛けてきたスパイク・ステントが参加している点も見逃せない。

なお、今回のアルバム・ジャケットにも起用されているメンバーの超リアルな人形がどのようにしてつくられたのかが一目でわかる、制作現場の貴重な舞台裏映像がキングス・オブ・レオン公式Facebookで公開されているので、こちらも是非。

リリース情報
キングス・オブ・レオン『ウォールズ』<国内盤CD>
2016年10月19日発売予定
SICP-5000 2,400円+税
※初回生産分のみスペシャル・パッケージ&ステッカー封入予定(詳細は後日発表)
トラック・リスト
01. Waste A Moment
02. Reverend
03. Around The World
04. Find Me
05. Over
06. Muchacho
07. Conversation Piece
08. Eyes On You
09. Wild
10. WALLS
 
<配信>
キングス・オブ・レオン『ウォールズ』
※今アルバムを予約すると新曲「ウェイスト・ア・モーメント」が即入手可能
iTunes予約リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1151618558?app=itunes&ls=1
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

シェア / 保存先を選択