楠本桃子のゲームコラムvol.14 イケメン青年とのガラス越しの恋愛にドキドキ『囚われのパルマ』

SPICER

画像を全て表示(5件)

ゲームが大好きな女性筆者がおくるおすすめのゲームコラム、第14回目に紹介するゲームは『囚われのパルマ』!iOS/Androidにて、CAPCOMにより配信中のゲームです。

イケメンとガラス越しに疑似恋愛ができる、という広告に惹かれ、配信されてすぐにダウンロードをしてみました。プレイを始めてみてまず驚いたのは、目をみはるような美麗グラフィック。風景や人物がとても綺麗に描かれています。これはゲームへの期待が高まる……!ということで、早速『囚われのパルマ』の魅力を紹介していきます。


【唯一無二の不思議な恋愛アドベンチャー『囚われのパルマ』】

<ストーリー>
記憶喪失の青年に隠された過去を探る
ミステリアスな恋愛ストーリー

絶海の孤島に連れてこられたプレイヤーは、
ある事件を起こしたとして収容された
記憶喪失の青年・ハルトと出会う。

彼の記憶を取り戻すことを条件に、
島から出ることを約束されたプレイヤーだったが、
失われた記憶を探っていく内に
彼の持つ不思議な力を知ることになる

「どうして…君の心は、見えないんだろう」
ふたりが出会ったことで止まった時間が動き出す――――

(公式サイトより引用)

本作のジャンルは"ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー"。あらすじからもわかるように、ラブラブ甘々な恋愛アドベンチャーとは異なり、少々ミステリアスな印象を受けます。"ガラス越し"というワードは今までにない視点で、興味をそそられます。

プレイヤーはイケメン青年「ハルト」の失われた記憶を取り戻すため、相談員としてガラス越しに"面会"を繰り返し行っていきます。自分の分身である相談員には、もちろん好きな名前をつけることができるのですが……私は普段乙女ゲーをやらないので、いつもの癖で「桃太朗」とつけてしまいました。うーん、そこはかとなく薔薇のかほりがする。

ハルトと直接お話できるのは面会室の中でガラス越しに行われる面会のみ。プレイヤーは近くて遠い、もどかしい距離感の中で、ハルトとの仲を深めていきます。このガラス越しの面会が、かなりリアルに作られており、まるで目の前に本当のハルトがいるような気分に……。会話だけでなく、ガラス(スマホ画面)をタッチしてハルトの反応を見ることもできます。ゲームだということを忘れ、思わず感情移入してしまうことも多くありました。
 

【ガラス越しの恋だけじゃない! コミュニケーション方法は多種多様】

ハルトとのコミュニケーションは、ガラス越しの面会だけではありません。他にも"メッセージ"、"監視"、"差し入れ"、"夢アプリ"という機能でコミュニケーションが可能です。

"メッセージ"は、現実世界のLINEのようなもの。メッセージアプリを使用して、ハルトと会話をすることができます。
会話は複数の話題や選択肢から選ぶことができ、まるで現実世界でハルトと会話をしているような錯覚に陥ってしまう面白さ! こちらが選んだ選択肢により、ハルトの反応も変化します。期間限定の話題も存在するので、たくさん話しかけてあげましょう。

"差し入れ"は、その名の通りハルトがいる部屋に物を差し入れられる機能です。歯ブラシやコップなどの日用品から、おにぎりや紅茶といった食料、果てはナンプレや野球用バットといった変わったものまで、自由に差し入れが可能です。アイテムを差し入れすると、そのアイテムに対するハルトの反応を見たり、ハルトからお礼のメッセージが届いたりします。こちらが差し入れたアイテムはきちんとハルトの部屋に置かれます。はじめは殺風景だった部屋もどんどん豪華になっていき、アイテムコレクションも楽しみのひとつとなっています。

「監視」というと少し不穏な空気が漂いますが、監視も相談員の立派なお仕事。ハルトの様子を監視カメラで覗き見できちゃいます。本を読んだり、差し入れのおにぎりを食べたり、掃除をしていたり……と、生活感溢れるハルトを知ることができます。覗き見、というちょっとした背徳感から来るドキドキも癖になる!?

そして"夢アプリ"は、プレイヤーの夢の中、という設定。寝ているハルトを起こす!という名目のもと、いろんなとこをつつくことができちゃいます(ムフフ)。顔や首筋、腕やお腹など、夢の中なのでやりたい放題つつきたい放題!! 遠慮せずにつつきまくって、いつものハルトとは少し違った反応を見て、楽しんじゃいましょう。
 

【楽しみ方はプレイヤーの数だけ! 多彩な遊び方ができる本作】

恋愛アドベンチャーながら、記憶喪失の謎を解き明かしていくミステリー要素や、アイテムコレクションなどのやり込み要素もある本作は、現在人気爆発中。

リアルな恋愛を楽しむも良し、恋愛そっちのけで謎を追うのも良し、たくさんの差し入れでハルトの部屋を豪華絢爛するも良し。遊び方やハルトへの接し方は、プレイヤーの自由です。

ソーシャルゲームにありがちなスタミナ制度もないので、一気にぶっ続けてプレイが可能。そのため、現実世界との区別がつかなくなっちゃう……。なんてこともあるかもしれません。お気をつけください!

個人的には、ハルトと実際に電話をしているような気分になれる"テレフォンイベント"を使用して、リア充気分を味わう遊び方がオススメ。寝る前のおやすみコールを聴いていると、とても良い夢が見られそうな気がします……。お誕生日に予定がない!ひとりで寂しい!という方、もちろんハルトが電話でお祝いしてくれます。これでもうひとりぼっちのお誕生日も寂しくありませんね!
 

【現実? 虚構? ハマりすぎて抜け出せない!】

本作では、ハルトと会話をしていくと心地の良い違和感を覚えます。ハルトは、プレイヤーが面会やメッセージで答えた言葉により、プレイヤー自身の性格を理解していくのだとか。ゲームをプレイしていて、決められた言葉に対して決められた言葉をただ表示するだけではなく、きちんとこちらと“会話”をしてくれている、ということを、強く感じました。そのため、プログラムされたキャラクターと話しているのではなく、血の通った人間と話している感覚に陥り、“ゲームをプレイしている”という事に違和感を覚えてしまったのだと思います。

こういった細かい部分もリアルに描かれている作品こそが本作であると言えます。プレイヤーの目の前にハルトが存在しているかのような錯覚を自然に与えてくれるため、気付いたらハマりきっている自分がそこに……なんてことにもなってしまいました。

先の展開が気になるストーリーと、ハルトとの恋愛。女性であれば誰もが夢中になってしまうゲーム『囚われのパルマ』は、現在 Apple StoreとGoogle Playで配信中です。これからの人肌恋しくなる季節に、是非プレイしていただきたい作品です。私の今年のクリスマスは、ハルトと過ごすことがもう決まっています……(^L^)。

作品情報
囚われのパルマ

好評配信中
対応機種:iOS/Android
ジャンル:ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー
価格:アプリ本体(プロローグ&エピソード1) 360円(税込)
エピソード2以降(全6話完結) 各360円(税込)
※エピソード2以降は毎週火曜日配信予定(アプリ内課金)
※都合により配信日が変更になる場合があります
※アプリ内課金あり

 

シェア / 保存先を選択