酸欠少女・さユりの次作はRADWIMPS・野田洋次郎が楽曲提供&プロデュース

SPICER+
さユり

さユり

画像を全て表示(2件)

”酸欠少女”さユりの4thシングルで、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が楽曲提供・プロデュースを手掛けていることがわかった。同作は2016年12月7日にリリースされる。

野田洋次郎

野田洋次郎

さユりは、“酸欠世代”の象徴=「酸欠少女」としてアコギをかき鳴らしながら歌う、20歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。彼女のデビューシングル「ミカヅキ」を聴いた野田洋次郎が、その繊細な揺らぎを湛えた無垢な歌声に惚れ込み、彼独自の言葉世界が溢れる楽曲を提供、さらにはプロデュースを手掛けることになった。
 
2つの才能が共鳴に大きな期待が寄せられるニューシングルの詳細は、近日発表される。

>>さユりのSPICEインタビュー記事はこちら

シェア / 保存先を選択