HKT48のスピンオフMVでオリラジ・藤森が最強の“合いの手”を披露 村上ショージ、武井壮、ぺえ、とまんも参加

SPICER
HKT48  ©AKS

HKT48  ©AKS

今月9月7日にリリースされたHKT48の8枚目のシングル「最高かよ」が、女性アーティスト・グループによるデビューからのオリコンウィークリーCDシングルランキング連続1位記録を8作品に更新した。それを記念して、「最高かよ」のスピンオフMVが、HKT48のYouTube公式チャンネルで公開された。

「最高かよ」は、主にコンサート等でアイドルファンが楽曲中に掛け声をあげる“MIX”や“合いの手”が歌詞の中に盛り込まれた、リスナー参加型の楽曲。そして今回、“合いの手”の一大ブームを巻き起こしたオリエンタルラジオ・藤森慎吾が参戦した。

本家HKT48「最高かよ」のMVでも、様々な場所で一般の人たちと一緒に“MIX”や“掛け声”をあげるなど、既に話題となっている。このスピンオフMVでは、オリエンタルラジオ・藤森慎吾をはじめ、お笑い芸人の村上ショージ、タレントの武井壮、ジェンダーフリー原宿カリスマ店員ぺえや、ジェンダーレス男子として注目を集めるとまんといった豪華出演者をはじめ、新宿2丁目住人、パリピギャル等々、キャストの数は総勢90名。様々なロケーションで合いの手を打ち、本家のMVを超える勢いのスピンオフMVに仕上がっている。

 

シェア / 保存先を選択