ロックシーンの急先鋒・My Hair is Bad 超満員のオーディエンスを前に「誇らしい」

SPICER
My Hair is Bad

My Hair is Bad

画像を全て表示(4件)

山人音楽祭2016 【榛名ステージ】 My Hair is Bad

続いて榛名ステージに登場したのは、今とにかく各方面で注目を集めまくっているMy Hair is Bad。今日の出演者のなかで「多分、最年少」という彼らだが、声をかけてもらったことを「嬉しいというより誇らしい」と、ボーカルの椎木知仁。また、この2年間対バンをするたびに、G-FREAK FACTORYの茂木に「俺のほうがLong Hair is Badや!」と、言われ続けていることを暴露するなど、楽しそう。

My Hair is Bad

My Hair is Bad

ちなみに、彼らは昨日ワンマンツアーのセミファイナルを東京で行なっていて、明日は地元・新潟でツアーファイナルを行なうことになっている。そんな強行軍での出演という事実から、彼らがこのイベントへの、そしてオーガナイザーへ向ける熱い想いが伝わってきた。

1曲目は「真赤」。<ブラジャーのホックを外す時だけ>と椎木が歌い出した瞬間、フロアからは凄まじい歓声があがった。3人の衝動に満ちたバンドサウンドを力強くフロアに放つと、「ドキドキしようぜ!」と「アフターアワー」へ。性急なビートに煽られて興奮状態のオーディエンスに向かって、「全然足んないっす! せっかくの土曜なのに全然足んないっす!」と、ファストチューンの「クリサンセマム」をぶっ放し、すぐさまダンサブルな「元彼氏として」へとなだれ込んでいった。ハイボルテージで繰り広げられるステージと、人が入り切れずに超満員状態になっているフロアの熱気で、場内の温度が異常な速度であがっていくのがわかる。

My Hair is Bad

My Hair is Bad

そして、そんな会場の熱気よりも何十倍も熱かったのが、椎木のMC。フリーテンポでギターを奏でつつ、時折韻を踏んだり、強弱をつけたりしながらも、すべて書き起こしたら3千字ぐらいは余裕で突破しそうなほど言葉達を、高速で紡いでいく様はとにかくエモーショナル。見ていて完全に引き込まれてしまったし、歌詞や曲はもちろんのこと、このMCに心を持って行かれる人も多いであろうことを、まじまじと実感させられた。そんな圧巻のパフォーマンスから「フロムナウオン」「夏は過ぎてく」と続け、「G-FREAK、ありがとう! もっとかっこよくなります!」と宣言。ステージを締め括った。
 

レポート・文=山口哲生 撮影=半田安政(Showcase)

My Hair is Bad

My Hair is Bad

 
セットリスト
山人音楽祭2016 【榛名ステージ】 My Hair is Bad
1. 真赤
2. アフターサワー
3. クリサンセマム
4. 元彼氏として
5. フロムナウオン
6. 夏が過ぎてく

 

シェア / 保存先を選択