東京ワンピースタワーで“麦わらの一味”と夏を満喫!


2015年3月、東京タワーフットタウン内に誕生した東京ワンピースタワー。人気アニメ「ONE PIECE」史上初の大型常設テーマパークとあり、連日多くの来園者でにぎわいを見せている。広報担当者によると、「夏休み期間中の現在は、大人のファン層に加え、お子様連れのファミリー層や、海外のお客様にも多くお越しいただいています」とのこと。

舞台は“麦わらの一味”が縄張りにした、新世界に浮かぶ“トンガリ島”。施設内には、アトラクションやレストラン、グッズショップなど、「ONE PIECE」の世界観を体感できる内容が盛りだくさん!そこで今回は、この夏に押さえておきたい東京ワンピースタワーの見どころを紹介しよう。

■ 迫力満点のライブショーは必見

東京ワンピースタワーの目玉は、キャラクターにちなんだ全8種類のアトラクション。ルフィの記憶を辿るウォークスルーアトラクション「ルフィのエンドレスアドベンチャー」や、剣を持ってゾロの技を体感できる「ゾロの一刀両断」など、子どもから大人まで楽しめる体験型のアトラクションが充実している。

これらに加えて高い人気を誇るのが、“麦わらの一味”の冒険を描いたライブショーだ。広報担当者は、「生身のキャストが目の前で繰り広げる、迫力あるダンスパフォーマンスは必見です」とアピールする。最新のプロジェクションマッピングを用いた演出の他、観客が参加する場面もあり、見ごたえ十分!ステージとの一体感を味わい、“麦わらの一味”の仲間入りをしてみては?

■ 「ONE PIECE」グルメを食べ尽くせ!

個性あふれる3つのレストランも魅力的。ビュッフェスタイルの「サンジのおれ様レストラン」では、夏季限定メニューを展開中だ。

ルフィの好物である肉をイメージした「ルフィが夢見た巨大肉のはちみつ焼」や、作中に登場する「空島特産果物添えスカイシーフード満腹コース」の一品を再現した「空島フルーツパラダイス カルパッチョ風」など、ファンにはたまらない料理の数々を、食べ放題(大人・税抜2000円)で堪能できる。

さらに、「Cafe Mugiwara」では、“一番くじ”とコラボレーションした期間限定メニューが新たにお目見え。B賞の「ティーカップ&ソーサー」と、D賞の「おやつプレート」を食器に使用した、「ドーナツ型が可愛い選べる胚芽パン」(税抜800円)が8月31日(月)まで発売中だ。ドーナツ型の胚芽パン全4種類の中から2個が選べ、紅茶またはコーヒーがセットで付く。

「フランキーのコーラバー」にも注目のメニューが仲間入り!フランキーの腕の青い星をチョコレートで表現した「フランキー★ブラウニー」(500円)と、“フランキーカラー”である赤と青のチョコレートでコーティングした「フランキー★WAFFLE!」(350円)がラインアップに加わった。新食感に仕上げた2種類のワッフルを、ぜひお試しあれ。

■ ここだけの限定グッズをゲット

麦わらストア 東京ワンピースタワーには、東京ワンピースタワー限定のオリジナル商品が勢ぞろい。なかでも注目なのは、8月4日より発売を開始した「仲間の印だ×かたい絆ワッフル」(800円)。

物語の中で“仲間の印”として描かれた「×」印をかたどったワッフルで、“麦わらの一味”9人と、サウザンド・サニー号をイメージした10種類の味がそろう。5個入りと10個入りも用意されているので、お土産にもおすすめだ。その他、「夏限定Tシャツ」(税抜2800円)など、今しか手に入らないグッズも発売中!

■ お盆にボン・クレーがやってくる!

東京ワンピースタワーの夏はまだまだ終わらない!8月15日(土)から31日(月)の期間は、お盆にちなみ、オカマキャラクターのボン・クレーが登場。“トンガリ島”の島民たちとコミュニケーションを図ろうと、スペシャルダンスショーを披露する。

ショーの最中には参加型ゲームが用意されている他、記念撮影会も実施。踊って騒げる楽しさいっぱいのショータイム、この機会にぜひ足を運んでみて。

【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択