細田守監督『時をかける少女』が35mmフィルムで一夜限りのリバイバル上映 当時を振り返るミニトークショーも

ニュース
2016.10.4
 (C)「時をかける少女」製作委員会2006

(C)「時をかける少女」製作委員会2006

画像を全て表示(3件)

11月11日、アニメーション映画『時をかける少女』が、公開当時のメイン館・テアトル新宿で一夜限りのリバイバル上映されることが決定した。

細田守監督の『時をかける少女』は2006年7月15日に劇場公開され、今年で10周年を迎えた。これを記念し、11月25日(金)には『時をかける少女」 10th Anniversary BOX』(Blu-ray)が発売される。テアトル新宿でのリバイバル上映は同Blu-rayBOXの発売を記念したもので、当時使用されていた35mmフィルムでの上映となる。また、製作にたずさわったプロデューサー・齋藤優一郎氏とKADOKAWAの『時をかける少女』パッケージ プロデューサー・菊池剛氏がミニトークショーを実施。当時の様子や、その後発売され好評を博したDVDパッケージ制作にまつわる話など、当時を振り返る。

10年前に映画館で鑑賞したファン、パッケージだけで観たファン、どちらにとっても魅力的なイベントではないだろうか。

イベント情報
アニメーション映画『時をかける少女』リバイバル上映

 


上映日時:
2016年11月11日(金) ※1日限定の上映 (35㎜フィルム上映)
上映劇場:
テアトル新宿 (東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1)
実施時間:
18:20~の上映回(上映後にミニトークショーを実施)
※ 映画本編の上映時間は 1時間38分 です。
ミニトークショー登壇者:
齋藤優一郎(スタジオ地図 プロデューサー/ 代表取締役)『時をかける少女』プロデューサー
菊池剛(KADOKAWA アニメ ディビジョンマネージャー)『時をかける少女』パッケージ プロデューサー
                         
※登壇ゲストは当日のご都合により変更となる場合がございます。
※舞台挨拶における、写真・動画等の撮影、録音は固くお断り致します。
※登壇ゲストへのプレゼント等は直接お渡しする事は出来ません。
劇場スタッフが事前にお預かり致します。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。 その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと予めご了承下さい。
※上映時間などの上映に関する詳しい情報はテアトル新宿公式サイトをご参照ください。
テアトル新宿公式サイト:http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/
 

【チケット発売要項】
料金:1,800円均一
※特別興行のため各種招待券はご利用頂けません。※各種割引使用不可
チケット販売方法:11月4日(金)より、劇場窓口、オンラインチケット予約にて販売(全席指定制)

<劇場窓口先行販売>
■11月4日(金)劇場オープン時間より販売開始
※窓口の営業時間は当館開館時刻から最終回上映開始時刻までとなります。

<オンラインチケット予約販売>
■11月4日(金)0:00~上映開始時刻の一時間前まで
※オンライン予約販売はクレジットカード決済のみとなります。
※オンライン予約販売が完売表記になった場合でも、劇場窓口では残席がある場合がございます。
※上映開始直前は発券機の混雑が予想されます。お早めに発券をお済ませ下さい。

■■ テアトル新宿オンラインチケット予約■■
チケットの購入はこちらから→
【テアトル新宿 オンラインページ】http://theatre-shinjuku.ttcgreserve.jp/TTSJ/schedule/indexPre.php?dsType=pre

オンラインでご予約されたお客様は、劇場備え付けの発券機でチケットの発券が必要です。
上映開始直前は大変混雑が予想されます。お早目に発券をお済ませ頂けますようお願い致します。
上映開始までに発券が間に合わなかった場合でも一切の補償は致しかねますので予めご了承ください。

<共通ご注意事項>
※トークショー付きの上映をご鑑賞いただくには、トークショーの回の座席指定券が必要です。
※イベント前日までにチケットが完売した場合、当日券の販売はございません。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※急遽変更、中止になる場合もございます。あらかじめご了承下さいませ。

◆詳細はテアトル新宿までお問合せ下さい。
テアトル新宿 03-3352-1846 ※営業時間外、混雑時はテープでのご案内となります

 

作品情報
『時をかける少女』

※公開当時の情報
2006年7月15日(土)より テアトル新宿 他、全国順次公開

高校2年生の紺野真琴は、理科実験室に落ちていたクルミをうっかり割ってしまったことがきっかけとなり、時間を飛び越えて過去に戻る力「タイムリープ」を手に入れる。彼女はさっそく「タイムリープ」の力を試すべく、妹が食べてしまったプリンを食べにいく。自分が“飛べる”ことを確信した真琴は、男友達の間宮千昭や津田功介とカラオケでノドが枯れるまで歌ったり、3人で何度も野球をして好プレイを連発してみたり。何気ない日常を思う存分満喫するのだった。何があっても大丈夫、また戻ればいい、何回でもリセットができる。そんな楽しい毎日が続くはずだった。千昭が真琴に「俺とつきあえば?」と告げるまでは。Time waits for no one.(時は人を待たない)。「タイムリープ」を繰り返し、残り回数が底をついたとき、真琴は自分にとって一番大事なかけがえのない時間がそこにあったことに気づくのだった。1965年に小説家・筒井康隆によって執筆されたジュブナイル小説の7度目の映像化。原作から数十年後を舞台に、原作の主人公・芳山和子の姪である紺野真琴を主人公とした。公開当初は公開館数も全国で6館と小規模であったものの40週を超えるロングランを記録。最終的に上映館数は延べ100館を超えた。第30回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第31回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門特別賞など、国内外で数々の賞を受賞。
【スタッフ&キャスト】
スタッフ
原作:筒井康隆(角川文庫刊)
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
美術:山本二三
作画監督:青山浩行・久保田誓・石浜真史
主題歌:奥華子「ガーネット」(ポニーキャニオン)
音楽:吉田潔
キャスト
紺野真琴:仲里依紗
間宮千昭:石田卓也
津田功介:板倉光隆
早川友梨:垣内彩未
藤谷果穂:谷村美月
紺野美雪:関戸優希
高瀬宋次郎:松田洋治
芳山和子:原沙知絵

(C)「時をかける少女」製作委員会2006
『時をかける少女』 公式サイト:http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

 

リリース情報

Blu-ray『時をかける少女』 10th Anniversary BOX
 


2016年11月25日(金) 発売


★商品内容
※上記のデザインはイメージです。
 
☆特典①☆細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスターを使用した本編映像
本商品では細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスターを使用!さらにFORSの高品位・高音質マスタリング技術により、オリジナルマスターのオーディオクオリティを忠実に再現。
☆特典②☆DVDプレミアムエディションにのみ収録されていた幻の映像特典がBlu-ray画質にて復刻!(200分以上)+2016年7月15日の野外上映会の映像を新規収録

 【収録内容】
DVDプレミアムエディションにのみ収録されていた幻の映像特典がBlu-ray画質にて復刻!200分を超えるボリュームの映像特典を収録。さらに新規映像として、2016年7月に行われた東京国立博物館での10th Anniversary野外シネマ上映イベントやトークショー等の映像を収録!

【DISC1】
・本編
・音声特典 「時かけ同窓会」(オーディオコメンタリー)出演:細田守(監督)×仲里依紗(紺野真琴)×石田卓也(間宮千昭)×板倉光隆(津田功介)
・映像特典集(完成披露試写会舞台挨拶、奥華子ビデオクリップ「ガーネット」、劇場予告編、プロモーション映像、TVCF集)
・アートギャラリー

 【DISC2】
・関係者による証言集『ビジュアル・ノート』(約72分)
・細田監督による演出解説『ディレクション・ファイル』(約35分)
・完成披露試写会の舞台裏を収録した『完成披露試写舞台裏』(約10分)
★新規映像 「時をかける少女」10th Anniversary『博物館で野外シネマ』トークショー(約20分)

【DISC3】
・本編と絵コンテを同時収録した『「時かけ」スケッチブック』 スタッフによる制作裏話コメンタリー付き。(約98分)出演:細田守(監督)×伊藤智彦(助監督)×青山浩行(作画監督)

 ※DISC1の音声・映像特典は2007年に発売されたDVD通常版に収録されたものと同じものです。
※DISC2・3の「『博物館で野外シネマ』トークショー」以外は2007年に発売されたDVDプレミアムエディションに収録されたものと同じ内容です
☆特典③☆時をかける少女 ARTBOOK(A4サイズ)
鉛筆と筆で描かれ、アニメーション映画の美しさと力強さが込められた背景美術や原画、設定資料などが収録されたスペシャルブックレット。細かいところまで見やすいA4サイズに100P超の大ボリューム。細田監督の新規インタビューも収録!
※2007年8月に発売された「時をかける少女 ARTBOOK~山本二三と絵映舎の世界~」に掲載されているものと一部重複する内容が含まれています。
☆特典④☆細田監督描き下ろしミニ複製サイン色紙
10周年を記念した監督直筆の貴重なサイン色紙!
☆特典⑤☆DTS Headphone:X™音声収録
☆特典⑥☆アフレコ台本 縮刷・合本版
☆特典⑦☆10th Anniversary 特製BOX仕様
A4アートブックや3枚ディスク収納デジパックなどの特典すべてを収納できる特製BOX仕様
※仕様、特典内容は変更になる場合がございます。

★商品仕様
タイトル:時をかける少女 10th Anniversary BOX 【期間限定生産版】
発売日:2016年11月25日(金)
価格:14,800円(税抜)
品番:KAXA-9822 JAN:4988111906410
メディア:ブルーレイディスク
日本語/Dolby TrueHD 5.1ch/リニアPCM 2.0ch/Dolby Digital 2.0ch/
DTS-HD Master Audio DTS Headphone:X™
BD2層ディスク3枚/MPEG-4 AVC 1080p 16:9 (一部映像特典1080i)/日本/2006年/カラー/日本語字幕(難聴者用)/(本編:約98分/他 特典映像:200分以上収録)/BOX付

 

 

上映情報

『時をかける少女』

【上映情報】
日時 2016年10月1日(土)~10月7日(金) ※1週間 期間限定上映
劇場 名古屋 センチュリーシネマ (愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO東館 8F)

上映時間などの上映に関する詳しい情報はWeb、または直接劇場へお問い合わせください。
センチュリーシネマ 052(264)8580
劇場情報(名古屋PARCO HP) http://nagoya.parco.jp/page2/2102/

【大阪】
日時 2016年11月26日(土)~12月2日(金) ※1週間 期間限定上映
劇場 シネマート心斎橋 (大阪市中央区西心斎橋1-6-14 ビッグステップビル4階)

上映時間などの上映に関する詳しい情報は劇場公式サイト、または直接劇場へお問い合わせください。
シネマート心斎橋   06(6282)0815
劇場公式サイト http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/index.html

シェア / 保存先を選択