【速報】むすめん。悲願のサンプラザ公演に石川梨華登場!!

SPICER+

悲願のステージで待っていた、メンバーへの最大のサプライズ!

8月16日、むすめん。の悲願であった中野サンプラザ公演にはゆかりの仲間たちがサプライズでお祝いにかけつけた。

それらを知らされていなかったメンバーは、舞台の上でびっくりするばかり。なんとか動揺を納め、次の曲にいこうと袖にはけていこうとしたその時、突然舞台上手から、元・モーニング娘。の石川梨華が登場!

 

「好きすぎてバカみたい」を歌いながら、舞台中央へ歩みを進める。

状況が飲み込めず、慌てふためくメンバー。

石川はそのまま、「好きすぎてバカみたい」を歌い上げていく。唖然としていたメンバーではあったが、さすがはメンバー全員モー娘。が大好きなむすめん。である。突然の事態にも「L・O・V・E ラブリーりかちゃん!」とコールを送りなんとか対応する。

それでも半分くらいのメンバーがステージ下手で固まる中、ハロヲタを自称する気まぐれプリンスは、石川の隣に並びフリをはじめ、続いてとみたけも参戦。あおい、白服、ぜあらるも戸惑いながらも一緒に踊り、一曲歌い上げた。

 

「ちょっとまってください!」曲が終わり、ぜあらるが声をかけると、「むすめん。が中野サンプラザ公演を行うということで、お祝いにかけつけました!」と返す石川。

「石川さん、僕たちただのファンなんですけど!」と、まだ事態が飲み込めない面々を前に、石川からお祝いの花束をリーダーの白服へ。

石川自身は『ドリムス。』以来の中野。「私もコールしたい!と、コールやりたい」「いつもは男性の「おおおー」という声を聞いているので、黄色い声援も浴びてみたい」という石川は、「一階席のみんなー!」「二階席のみんなー!」とコール&レスポンスをしてみせた。

そして「私もむすめん。の記念のステージに立たせてもらえてうれしい。最後まで素敵なステージにしてください」とメッセージを残し、石川は笑顔でステージを去っていった。

この日のサプライズはそれだけではなく、最後の曲を歌い終わったあと、重大発表が!

それは、中野公演実現の御礼として47都道府県を回ること、ファンクラブが発足すること、追加チェキ会開催、8月20日『ETA』武道館への出演決定、2015年10月3日、さいたまテレビにてむすめん。の冠番組の発足というもの。

今後も、むすめん。の快進撃は止まりそうにない。

シェア / 保存先を選択