野球の夏はまだ続く! 今年も「音の球宴」が大阪に

野球界のみならず、ジャンルを超えた珍盤レア盤が飛び出すDJイベント「プロ野球 音の球宴」が今年も大阪にやってくる。 

1997年に“野球DJ”を名乗るファンタスティック・ピッチング・マシーン中嶋氏とヨシノビズム氏が東京で始めたこの企画、大阪への遠征は2011年の夏に始まり現在まで5年連続での開催。会場となるなんば・味園ビルの「なんば紅鶴」でも、夏の恒例企画としてすっかり定着した。 

ここで言う「野球音楽」とは、おなじみの球団歌や応援歌のみならず、野球もののドラマやアニメの主題歌といった関連楽曲、そして選手や関係者が自ら吹き込んだ歌謡曲など、少しでも野球に関わる音源なら縦横無尽に“出場選手登録”されるというもの。最近では、全国各地で誕生するご当地アイドルやライブアイドルのムーブメントを受ける形で、実はあのアイドルユニットの誰がアノ選手の身内だった……といったケースが続発するなど、その守備範囲もより多方面に広がっている。 

夏の高校野球が終わった直後の開催となる今回は「原点回帰」をテーマに、久々のDJオンリー。“クローザー・セットアッパー・リリーバー、一切投入無し”のスタイルで、よりすぐりの選曲をお届けする。 

ビートに体を揺らすもよし、ジャケを見て笑うもよし語らうもよし。もちろんラストはお約束、この曲の大合唱だ!



■「プロ野球 音の球宴」2015大阪
* 日時:2015年8月22日(土)18:30開場 19:00試合開始
* 会場:ライブシアターなんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F) 
* 料金:1,860(イッポンハム)円
* 出演:DJ/ファンタスティック・ピッチング・マシーン中嶋、ヨシノビズム
     VJ/三番センター秋山

■「プロ野球 音の球宴」の公式Facebookページはこちら

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択