進化した!映像や音楽、炎を使った新たな花火大会とは?

ニュース
2015.8.17


9月5日(土)、岐阜メモリアルセンター 長良川球場にて、音楽や照明、炎を使った新たな花火大会「岐阜清流Lighting花火Show 音彩‐NEIRO-スタジアム2015」が開催される。プロジェクションマッピングとリンクしたストーリー性のある演出も魅力だ。

同イベントのプロデュースは、岐阜生まれ岐阜育ちのアーティスト、RYUREX(MEGARYU)が担当。RYUREXの楽曲や、協演エンターテイナーである和太鼓奏者、ヴァイオリニスの生演奏に合わせ、次々と打ち上がる花火に注目したい。

ちなみにRYUREXは、「日本初のイベントを創り上げます。一過性のものではなく、この先何十年、何百年と開催し、受け継ぐ若者を育てながら、その時代の先端を行くイベントにしていきたい」とアピールしている。

また、同スポットには無料のイベントステージやフードエリアなども設置される。フードエリアには、岐阜県の特産から全国のご当地グルメまでラインアップ。たっぷり一日遊べるイベントとなっている。【東海ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択