日本酒と食事を楽しもう「スローフードな縁日」

「スローフードな縁日」が今年も9月2日(水)に姫路護国神社で開催される。今年で9回目を迎えるこのイベントはこだわりの播磨の逸品が並ぶため毎年の開催を心待ちにする人も多い。現在チケットを販売中だ。 

もともとスローフードはイタリアが発祥の地だ。ファストフードと対照に、「地元の食文化を守ろう」がコンセプトで姫路では2003年にスローフード協会播磨が誕生した。以来、農家や食品会社から消費者までもがメンバーとなり播磨の食を発信する。今年のテーマは「日常に日本酒を」。地元の20店舗と6つの蔵元が参加し、地元の魚、肉、豆腐はもちろんこだわりのもてなし料理、中華料理を地酒とともに楽しむことかできる。

播磨の蔵元の醸す日本酒と、地域で活躍する料理人たちが作りだす播磨の逸品をぜひ堪能したい。

会場内はチケット制で、前売り券は参加団体のそれぞれのお店で販売している。チケットにはウェルカムドリンクと食のポイント券付き。会場ではジャズライブの演奏もあり。

日時  2015年9月2日(水)16時~20時半

場所  姫路護国神社境内入場券 前売り 3,500円 当日4,000円前売りは下記出店者店舗で販売中

あん酒 ヤマサ蒲鉾 露風亭 百屋 ひとやすみ BAR HIZUKI 酒岳堂 シルビー ハトヤ 小松屋 プロムナード ホテルクレール日笠 ドゥ・クルール 楽や プーレまつもと 豆の王国 武内食品 紅鶴 川のほとりの美術館 希器

問い合わせ スローフード播磨事務局(川のほとりの美術館) 079-285-3770

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択