X JAPAN『We Are X』がアメリカの放送映画批評家協会ベスト・ミュージック・ドキュメンタリーに選出

ニュース
動画
2016.10.13
X JAPANドキュメンタリー映画『We Are X』

X JAPANドキュメンタリー映画『We Are X』

画像を全て表示(4件)

X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』が、ニューヨーク現地時間10月11日、BROADCAST FILM CRITICS ASSOCIATION(放送映画批評家協会)が発表した「ベスト・ミュージック・ドキュメンタリー」候補作品としてノミネートされたことがわかった。

『We Are X』は、10月21日にロサンゼルスを皮切りに、その後全米での公開を控えている中、 先日Hollywood Reporterによる2017年アカデミー賞レースのベストドキュメンタリー長編の有力作品リストに入ったばかりのタイミングでの、 今回のノミネーションとなった。 ロサンゼルスのランドマーク・ニューアートシアターで迎えるオープニングの週末には、 同作品の監督を務めたスティーブン・キジャックと、 YOSHIKI本人が質疑応答で登場する予定だという。 

アカデミー賞受賞作品『Searching For Sugar Man』 (「シュガーマン 奇跡に愛された男」) のチームが手掛けた『We Are X』は、世界的な人気ロックバンドとなったX JAPANがこれまで歩んできた比類なきストーリーを、美しい映像とともに繊細に描きだす。



X JAPANドキュメンタリー映画『We Are X』

X JAPANドキュメンタリー映画『We Are X』

 

 

シェア / 保存先を選択