新海誠監督作品『君の名は。』が、ついに興行収入150億円突破! 週末映画ランキングではV8達成

新海誠監督作品『君の名は。』が、ついに興行収入150億円を突破

新海誠監督作品『君の名は。』が、ついに興行収入150億円を突破

 このたび、大ヒット上映中の新海誠監督作品『君の名は。』が、10月16日(日)までの公開52日間で、なんと観客動員1184万人、興行収入154億円を突破! 週末映画ランキングではV8を達成しました!(※10月17日現在 ※興行通信社調べ)

 本作は、10月9日には釜山国際映画祭【ガラ・プレゼンテーション部門】に正式出品され、新海監督・神木龍之介さん・上白石萌音さんが参加。韓国でも大熱狂と拍手喝采に包まれた上映となりました。また、第60回BFIロンドン映画祭では、長編アニメーション映画として国内外問わず史上初、公式コンペ「Official Competition」にノミネートされました。さらに、10月16日には第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭(※)にて、Anima't部門(アニメーション作品の部門)の最優秀長編作品賞にあたる「Award for Best Feature Length Film」を受賞する快挙を達成しています。

(※)1968年から開催されているシッチェス映画祭は、ポルト国際映画祭(ポルトガル)、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭(ベルギー)と並ぶ、世界三大ファンタスティック映画祭の一つに数えられ、ファンタジーとホラー、そしてアニメーションに特化した国際映画祭です。世界的に見ても、規模、知名度ともに最大級。さらには今後の賞レースを占う映画祭と位置付けられています。

 そして既に世界89の国と地域での配給が決まっており、今後は台湾の10月21日公開を皮切りに、香港では11月17日公開、イギリスでは11月24日公開、韓国では1月と各国で順次公開されます。『君の名は。』は、ついに海を越え世界配給に向けて好発進をしました!

観客動員数&興行収入の最新情報
◆初日8月26日(金)~10月16日(日)までの52日間
動員11,842,864人
興収15,414,488,300円

>>映画『君の名は。』公式サイト
>>映画『君の名は。』公式ツイッター(@kiminona_movie)

 

(C) 2016「君の名は。」製作委員会

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択