最新技術を駆使した『amazarashi 360° LIVE「虚無病」』よりライブ映像が公開に

ニュース
動画
2016.10.20
amazarashi

amazarashi

10月15日に会場・劇場合わせて約10000人を動員するなど、大盛況の中終了したamazarashiのワンマンライブ『amazarashi 360° LIVE「虚無病」』より、タイトル曲「虚無病」のライブ映像が公開された。

ライブは、10月12日に発売されたミニアルバム「虚無病」に収録された秋田ひろむ書き下ろしのストーリー「虚無病」とリンクした形で行われ、タイトル曲「虚無病」は本公演のテーマともなる曲とあって、冒頭ストーリーの直後となる1曲目に演奏された。

amazarashi初となる360°LIVEは、ステージを4面で囲む巨大メッシュLEDモニターとフルカラーレーザーによる360°リアルタイムアニメーションを駆使し、光のアートと本公演のために作られた完全新作の映像をハイブリッドさせ、虚無病の世界を完全に再現。そんな初の表現方法の中、中央から発せられ力強く響き渡る秋田ひろむの力強い歌声は、洗練されたバンドパフォーマンスによる圧倒的な世界観とともにファン達を魅了していた。本日公開された映像からもその一端を垣間見ることができるので、チェックしておこう。

リリース情報
「kyomubyo another story picture book -nothingness- 」(虚無病アナザー ストーリー ピクチャーブック -nothingness-)
 

 


税込価格:3,200円 (2,000部限定 ナンバリング入り)
装丁:B5、32P予定 フルカラー限定特装本
虚無病アナザーストーリーのために書き下ろされた、 本作に纏わるオリジナル音源のダウンロードコード付

 

シェア / 保存先を選択