水木一郎さん45周年ライブで、ささきいさおさんと共演! 二大巨頭による夢の3時間をレポート

ニュース
2016.10.21
水木一郎さん45周年ライブで、ささきいさおさんと共演!

水木一郎さん45周年ライブで、ささきいさおさんと共演!

 "アニソン界の帝王"、あるいは"アニキ"の愛称で広く親しまれる歌手・水木一郎さんが、さる10月9日に「水木一郎アニソンデビュー45周年記念ライブ ~GREATEST HERO SONGS~」を開催しました。

 ゲストに盟友であり大王の「ささきいさお」さんを迎え、全59曲(さらにささき大王のソロを加えるとトータルで61曲)を熱唱。ふたりのコラボを交え、客席からのコールとも一体となった熱すぎるステージが、3時間を超えて繰り広げられました。今回はその模様をお届けします!

 
過去から現在へ……、水木クロニクル名曲の数々

 今回のライブのコンセプトは、アニソンデビュー45周年にちなんで「テレビ主題歌(一部エンディングも含む)」にこだわった構成。通常のライブステージでは、挿入歌やイメージソングなどからも数々の名曲がチョイスされているが、今回はあえてテレビ主題歌のみに絞ることで、アニソン歌手としての45年の歩みを振り返ろうという趣向になっています。そのため、曲順もほぼ発表された年代に沿ったものとなっています。ただし、それでも『冒険ロックバット』など、時間の都合でどうしても入れられなかった曲があると"お断り"を述べなければならなかったあたり、いかに水木さんが多くの作品に関わってきたか窺い知ることができました。
 

前半ラストは、1200曲中でも、特に好きなあの歌

 オープニングを飾ったのは、1972年作品『変身忍者 嵐』の主題歌「嵐よ叫べ」。さらに続けて『超人バロム・1』『アストロガンガー』と歌いきったあと、MCで「いつもつい喋り過ぎちゃうんですが、今日は曲数が多いので、ゲスト登場までトークは封印」と、意外すぎる(?)宣言が飛び出し、客席からも「えーっ!?」という反応。ところが次に自身のアニソンデビュー曲である『原始少年リュウ』の主題歌を思い入れたっぷりに歌い上げるやいなや、さっそくガマンできずに当時の思い出話が始まり、会場をどっと沸かせた。結局その後もMCの勢いはとどまることを知らなかったわけだが、そんな和気あいあいとしたムードが、水木さんのライブの持ち味と言えます。

 もちろん言うまでもなく、歌の熱さは折り紙付き。中でも『超電磁ロボ コン・バトラーV』の「V・V・V」や『怪傑ズバット』の「飛鳥(あすか)ーーーー!」など、定番の合いの手がある楽曲は客席のボルテージも一気に上昇。これらの合いの手を目の前に本物のアニキがいる状況でできるのは、「僥倖」と言うほかありません。そんな興奮冷めやらぬまま、前半ラストは『キャプテンハーロック』で締めくくり。1200曲にも及ぶアニソン・特撮ソングの中でも、特に好きな歌のひとつであると語るだけあって、とりわけ熱量の高いパフォーマンスとなります。

 
二人のレジェンドによる神々しいほどの掛け合い

後半は、『ルパン三世』OPのピアノアレンジから「ルパン三世愛のテーマ」へとつながる、非常にムーディーな構成で開幕。そこから1982年の『ゲームセンターあらし』まで歌ったところで、予定よりもだいぶ長くお待たせしたことを水木さんが詫びつつ、ゲストのささきいさおさんが登場。おなじみ「宇宙戦艦ヤマト」と、超ヒットメーカー・畑亜貴作詞による新曲「今の向こうの今を」を歌ったあと、トークパートへと突入。今日は(これでも)かなりMCをセーブしてきた水木さんが、ここでは思う存分ささきさんとの思い出話や、共に時代を歩んできた盟友だからこそのイジリ合いが微笑ましいです。

 そして、盛り上がったところで始まったスーパーロボットソングメドレーは、ファンにとってまさに夢のような時間。まず水木さんの『マジンガーZ』に始まり、ささきさんが『ゲッターロボ』、その後も『グレートマジンガー』『UFOロボ グレンダイザー』の主題歌を交互に歌い、メドレーのラストは「いざ行け! ロボット軍団」の1番をささきさん、2番を水木さんとチェンジして歌ったうえ、合いの手に登場する技名も互いが叫ぶという、サービス満点かつ貴重な構成で披露されました。

 その後は2000年代の近作までを一気に歌い続けたが、中には水木さん自身が「ライブで歌うのは初めてかも?」と語った「正義と自由の歌」(『ディズニー劇場 ガミーベアの冒険』OP)といったレアな楽曲も。これもテレビ主題歌に絞って年代を追いながら歌うという、今回のライブならではの醍醐味といえます。また、後半のラストとなった「東北合身ミライガー」では、作曲を担当した渡辺宙明が90歳を超えても現役で活躍していることを引き合いに出し、「僕も90歳になったときは、みんなと一緒に『ゼーーーーーット!』をやりたいですね」と抱負を語り、客席から喝采を浴びていました。

 そしてアンコールは、最新曲である『ウルトラマンオーブ』主題歌「オーブの祈り」をフルコーラスで熱唱。さらにラストはささきを再び迎え、『マジンガーZ』で大団円。最後はもちろん、会場が一丸となった「ゼーーーーーット!」で締めくくられました。

<セットリスト>
●M01:嵐よ叫べ(『変身忍者嵐』 OP)
●M02:ぼくらのバロム1(『超人バロム・1 』 OP)
●M03:アストロガンガー(『アストロガンガー』 OP)
●M04:原始少年リュウが行く(『原始少年リュウ』 OP)
●M05:バビル2世(『バビル2世』 OP)
●M06:白獅子仮面の歌(『白獅子仮面』 OP)
●M07:ロボット刑事(『ロボット刑事』 OP)
●M08:侍ジャイアンツ(『侍ジャイアンツ』 OP)
●M09:チェスト! チェスト! イナズマン(『イナズマン』 ED)
●M10:セタップ!仮面ライダーX(『仮面ライダーX』 OP)
●M11:がんばれロボコン(『がんばれ!! ロボコン』 OP)
●M12:仮面ライダーストロンガーのうた(『仮面ライダーストロンガー』 OP)
●M13:テッカマンの歌(『宇宙の騎士テッカマン』 OP)
●M14:行くぞ!BD7(『少年探偵団 OP』 OP)
●M15:鋼鉄ジーグのうた(『鋼鉄ジーグ』 OP)
●M16:勝利だ!アクマイザー3(『アクマイザー3』 OP)
●M17:コン・バトラーVのテーマ(『超電磁ロボ コン・バトラーV』 OP)
●M18:行くぞ!ゴーダム(『ゴワッパー5 ゴーダム』 OP)
●M19:ダッシュ!マシンハヤブサ(『マシンハヤブサ』 OP)
●M20:輝く太陽カゲスター(『ザ・カゲスター』 OP)
●M21:地獄のズバット(『快傑ズバット』 OP)
●M22:トライアタック! メカンダーロボ(『合身戦隊メカンダーロボ』 OP)
●M23:オー!! 大鉄人ワンセブン(『大鉄人17』 OP)
●M24:氷河戦士ガイスラッガー(『氷河戦士ガイスラッガー』 OP)
●M25:父をもとめて(『超電磁マシーン ボルテスV』 ED)
●M26:超人戦隊バラタック(『超人戦隊バラタック』 OP)
●M27:グランプリの鷹(『アローエンブレム グランプリの鷹』 OP)
●M28:キャプテンハーロック(『宇宙海賊キャプテンハーロック』 OP)

~休憩~

●M29:ルパン三世愛のテーマ(『ルパン三世』 ED)
●M30:恐竜戦隊コセイドン(『恐竜戦隊コセイドン』 OP)
●M31:北の狼 南の虎(『野球狂の詩』 OP)
●M32:心に汗を(『新巨人の星II 』 OP)
●M33:行け! 行け! メガロマン(『メガロマン』 OP)
●M34:燃えろ!仮面ライダー(『仮面ライダー(スカイライダー)』 OP)
●M35:おれはアーサー(『燃えろアーサー 白馬の王子』 OP)
●M36:ムーへ飛べ(『ムーの白鯨』 OP)
●M37:ローラーヒーロー・ムテキング(『とんでも戦士ムテキング』 OP)
●M38:斗え!ゴライオン(『百獣王ゴライオン』 OP)
●M39:タイガーマスク二世(『タイガーマスク二世』 OP)
●M40:アンドロメロス(『アンドロメロス』 OP)
●M41:ゲームセンターあらし(『ゲームセンターあらし』 OP)

~ゲストコーナー(ささきいさお)~
●M42:宇宙戦艦ヤマト(『宇宙戦艦ヤマト』 OP)
●M43:今の向こうの今を(オリジナル)

~コラボステージ~
●M44:マジンガーZ(『マジンガーZ』 OP)
●M45:ゲッターロボ!(『ゲッターロボ』 OP)
●M46:おれはグレートマジンガー(『グレートマジンガー』 OP)
●M47:とべ! グレンダイザー(『UFOロボグレンダイザー』 OP)
●M48:いざ行け!ロボット軍団(映画『グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣』 主題歌)

●M49:おれたちの船出(『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』 OP)
●M50:夢を勝ち取ろう(『プロゴルファー猿 』 OP)
●M51:時空戦士スピルバン(『時空戦士スピルバン』 OP)
●M52:タイムリミット(『超人機メタルダー』 ED)
●M53:正義と自由の歌(『ディズニー劇場 ガミーベアの冒険』 OP)
●M54:サバンナ越えて(『ジャングル大帝』 OP)
●M55:ゲッターロボ號(『ゲッターロボ號 』 OP)
●M56:夢のボール(『炎の闘球児ドッジ弾平』 ED)
●M57:セイリング未来へ(『サブマリン スーパー99』 OP)
●M58:道(『獣拳戦隊ゲキレンジャー』 ED)
●M59:東北合神ミライガー(『ミライガーT1』 主題歌)

~アンコール~
●EC1:オーブの祈り(『ウルトラマンオーブ』 OP)
●EC2:マジンガーZ(『マジンガーZ』 OP)

CD情報
水木一郎『水木一郎 レア・グルーヴ・トラックス』
2016年10月05日 発売

COCX-39690 ¥2,500+税
http://columbia.jp/artist-info/mizuki/COCX-39690.html

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択