ソニック・ユースのキム・ゴードンによるエクスペリメンタル・デュオ、ボディ/ヘッドがライブ・アルバム『ノー・ウェーヴス』をリリース!

SPICER

画像を全て表示(2件)

オルタナ黄金時代を代表するロックバンド、ソニック・ユースのキム・ゴードンとビル・ネイスによるエクスペリメンタル・デュオ、ボディ/ヘッドがライヴ・アルバム『ノー・ウェーヴス』を12月7日(水)にリリースすることが発表された。

本作は2014年3月に米テネシー州ノックスビルで開催されたビッグ・イヤーズでの約40分間のライブ音源を収録。キムによるヴォーカル&ギター・ノイズに、ビルの即興性の高いギターが重なり、いままで体験したことの無い超アヴァンギャルドなライヴ・アルバムとなっている。

またアートワークはキムの長年の友人であり、誰もが一度は目にしたことがあるソニック・ユース『GOO』やブラック・フラッグ『シックス・パック』を手掛けたレイモンド・ペティボーンが制作。

ほとんどライブを行わない彼らの貴重なパフォーマンスは必聴となっている。

 

イベント情報


■リリース情報
アーティスト: Body/Head (ボディ/ヘッド)(※読み方はボディ・スラッシュ・ヘッド)
タイトル: No Waves(ノー・ウェーヴス)
レーベル: Matador / Hostess
品番:  BGJ-3022
発売日: 2016/12/7(水)
価格: 2,371円+税
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

<トラックリスト>
1. Sugar Water
2. The Show Is Over
3. Abstract/Actress


※iTunesアルバム予約受付中!
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/no-waves/id1151582695?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

■バイオグラフィー
キム・ゴードンとビル・ネイスによるデュオ。キム・ゴードンはソニック・ユースのベース・ヴォーカルとして83~11年の間に通算16枚の公式スタジオ・アルバムを発表。12年にはサーストン・ムーアと共にオノ・ヨーコとのコラボ作品を発表。ファッション・ブランド「X-girl」を立ち上げるなど、音楽だけでなくアート/ファッション/モデルなど多方面で活躍中。
ビル・ネイスはサーストン主宰レーベル<Ecstatic Peace!>から作品を発表するなど多方面で活躍してきたギタリスト。ソニック・ユースの活動休止後2人がタッグを組みボディ/ヘッドとして13年にデビュー作『カミング・アパート』をリリース。16年12月に待望のライヴ・アルバム『ノー・ウェーヴス』をリリースする。 

 

シェア / 保存先を選択