『男遊郭』大人の男の色気満載のイベントをレポート

レポート
2015.8.18

画像を全て表示(4件)

キャスト陣の面白トークあり、色っぽいセリフありで観客を魅了!

8月9日オリンパスホール八王子にて行われたイベント『男遊郭~夏の宵の花吹雪』昼の部の様子をレポート。

イベントがスタートすると、なんと高尾役の森久保祥太郎さん、神楽役の置鮎龍太郎さん、いろは役の黒田崇矢さんがステージから見て客席の左側から登場。その3人に引き続き、ときわ役の鳥海浩輔さん、かげろう役の野島健児さん、伊東慶次役の柿原徹也さんが前の3人とは逆側の客席から登場し、キャスト登場をいまかいまかと待ちわびていたファンにとっては嬉しいサプライズとなった。

イベント開催の場所が八王子ということで、八王子出身の森久保さんは、八王子でイベントをするのが初だと嬉しそうに話していたり、なんと鳥海さんは20年ほど前に初めて一人暮らしをした土地が八王子だとのことで、ひとしきり八王子トークを展開。
そんな初っ端から高いテンションの中、司会を仰せつかったという黒田さんを含むステージの6人はさっそく朗読会のコーナーへと入っていく。朗読会「華麗なるおもてなし」は、高尾・神楽・いろは・ときわ・かげろう・慶次が観客席にいるお客さん1人1人を主人公として見立てた物語を紡いでいく形式で進行。


最初はみんなで主人公を取り合い、ときわを皆でイジって遊んだり、笑えるシーンもありつつ、遊郭ということで主人公は誰か1人を選ぶことになる。そこで観客席にマイクを向け、それぞれに答えを求めるキャストたち。だが、様々な答えがまとまるはずもなく、結局昼の部は主人公は神楽を選ぶという形で決着をすることに。だが、ひとまず遊郭へと遊びに来た主人公を楽しませる宴を開く傾城たち。傾城みんなで謎解きをして楽しんだり、踊りが得意なときわや慶次が踊りを主人公に披露したり。そして、朗読会前半の締めはなんとかげろうのキャラソン「七日之音」を野島さん自身が披露!優しくて可愛い歌声が会場中に響き渡り、観客たちはピンクのペンライトを振りながら歌に聞き入っていた。さらにもう一つのライブパートして、久野藍さんが着物姿で登場。『男遊郭』の主題歌「徒桜」をしっとりと、でも力強く歌い上げる姿は堂々としていて、会場も静かに曲に包まれていた。
 

歌に聞き惚れた後は、後半の朗読会がスタート。後半の朗読会は、1人1人のキャラクターが主人公へと愛を告白するというシーンが入っていた。壁際の桜が咲き乱れるセットの下に設置されたマイクで1人1人が愛を囁く。俺様な空気でグイグイと主人公を魅了する高尾、ひょうひょうとしていながらも妖艶で柔らかい雰囲気で主人公へと迫ってくるときわ、真面目な態度で誠実に接してくる神楽、ツンツンとした態度で敬愛する神楽を推しつつも、たまに見せるデレが可愛いかげろう、大人な魅力満載で主人公を誘惑するいろは、強気な態度で自分をアピールしながらもいざという時には優しさを見せる慶次。壁ドンで愛を告白する面々に、会場中で黄色い悲鳴が起こる。森久保さんは、壁ドンはもちろんだが、マイクやスタンドを彼女と見立てたかのように撫でたり、押し付けたり。笑いも起こりつつだったが、キャスト陣の見事な色気のある声とセリフに終始会場中がキャーキャーという声が響いていた。その朗読会を締めたのは、置鮎さんの歌う神楽のキャラソン「恋物語」。大人な優しさ漂う中にもある色っぽい歌声はうっとりとさせる力を持つ歌声が響き渡った。

朗読会の後は、一転バラエティパートへと進む。ここでは先ほどの朗読会で行われた壁ドンについてのトークで話が弾む。実際私生活で壁ドンはやったことがないという話や、壁ドン以外にも股ドンなども流行っているという話。股ドンって何? などと面白いトークをしつつ、この日販売されていたグッズ紹介へ。グッズのパンフレットを見て、すぐに開いて1ページ目がふんどし姿のキャラクターが一面に書かれていて、肌色率が高いと大騒ぎに。さらには、グッズのラムネを食べて「おいしい」と舌鼓を打っていた。

バラエティパートもトークだけでは終わらない。遊郭らしくお座敷遊びと称して、古今東西山手線ゲームをやることに。司会の黒田さんが審判役となり、他のキャストがお題を答えていく。お客さんも合いの手で参加しつつ始まった山手線ゲーム。最初に負けて罰ゲームの餌食となった森久保さんは、彼女に見立てた黒田さん相手にプロポーズをすることに。近寄ったら手や足が出ちゃうと笑う黒田さんが怖い怖いと言いながら、壁ドンをして言い逃げする森久保さんに皆で大笑い。2戦目で負けた鳥海さんは柿原さん相手に下ネタ満載の告白。ずっと笑いっぱなしのコーナーとなった。

愛の告白でうっとりするシーンあり、歌あり、笑いありの楽しかったイベントも最後はキャスト陣の挨拶で終了。だが、キャスト陣が奥へと捌けていった後も、最後の最後にキャラクターからのメッセージが会場のファンへと送られた。今日のイベントに来てくれた皆へと送られたメッセージは、最後までイベントを楽しませてくれるとても嬉しいサプライズに会場の乙女たちはうっとりとして帰路についていた、隅から隅まで人気男性声優の色気を存分に感じられる満足のイベントでした!

シェア / 保存先を選択