様々な話題を巻き起こした『Fate/Grand Order』は結局どうなのか?

SPICER
 ©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

画像を全て表示(6件)

普段はソシャゲーを取り上げない編集部も、これは見逃せない!

キャッシュ削除でデータが消滅、緊急メンテナンス中にSE募集など、S級の不具合やタタリに見舞われて一次はグーグルストアから一時的に消滅するなど、色んな意味で話題を振りまいた『Fate/Grand Order』。ようやく本サービスを開始したこの作品、話題になるほどのものなのか? と検証すべく担当ライターがゲームに参戦してみた。その様子を軽くお伝えしていこう。

波乱はあったものの、現時点では安定した運営に

『Fate/Grand Order』(以下GOと表記)はスタートでトラブルに巻き込まれたものの、現時点では安定した運営へとシフトしつつあるようだ。ユーザーの期待が大きかっただけに最初は不安視されたが、今後は問題なく運営されることを願いたい。

さて問題のGO本体だが、プレイしてみた感想を述べると、英霊育成RPGとして楽しめる出来になっている。
主人公(=自分)が英霊のマスターとなり、入手したサーヴァントを装備や育成で強化しつつ、ステージをクリアしていくスタイルになる。

いわゆるガチャは聖晶石と呼ばれるアイテムを集めて行なう。新規参入プレイヤーにはかなり大量の聖晶石が送られるので、レア(☆4)以上のサーヴァントが必ず出る10連ガチャが必ず回せるのが嬉しいところ。今のうちに始めたほうがお得といえる。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

ガチャでは英霊以外にも装備や強化に使用できるアイテムも出現する。これらはカードを消費して強化することでレベルアップし、より強い装備にすることも可能だ。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

戦闘では自分のサーヴァントに加えて、助っ人サーヴァントを一名選んで3名(ないし2名)で行なう。この際に選んだ仲間にはフレンド申請が出せるので、強力なサーヴァントを従えている人がいるのであれば申し込んでみよう。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

戦闘中はどのサーヴァントに攻撃させるかを選ぶことで、攻撃を集中させるか、分散させるかを選ぶことができる。敵の強さに合わせて攻撃のパターンを変えていこう。

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

結論づけると、GOは今が始めどきの旬なソーシャルゲームと言える。何かにつけて聖晶石をもらえるので、プレイしていれば無理に課金しなくても十分遊べる(もちろん課金も楽しいのだが)。ここで説明した以外にも細かくシステムが用意されているので、やりこみがいのあるゲームになっている。ぜひ君も参加して、壮大なストーリーを楽しんでみてはいかがだろうか?

Fate/Grand Order
 対応:ios/Android
 料金:基本無料(ゲーム内課金あり

動作環境:

  • 推奨OS : iOS 6.0 以降のOSに対応しています。
    対応端末 : iPhone 5 以降、iPad 第3世代以降、iPad mini 2 以降、iPod touch 第6世代

    ※App Storeの互換性ではなく、こちらに記載の動作環境をご確認ください。
    ※iPod touch第5世代以前、iPhone4S以前の機種は非対応です。

  • Android 4.1以降、RAM 2GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末。(Intel CPUは非対応)

    ※一部機種に関しては推奨バージョン以上でも動作しない可能性がございます。

 

シェア / 保存先を選択