『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督最新作『ネオン・デーモン』日本公開が決定 3年ぶり監督来日も

ニュース
動画
2016.10.26
 © 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

ニコラス・ウィンディング・レフン監督『ネオン・デーモン』が2017年1月に公開されることが決定。日本版予告編とポスタービジュアルが解禁された。

『ネオン・デーモン』は、 カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いたクライムサスペンス『ドライヴ』で知られるレフン監督の最新作。 本年度のカンヌ国際映画祭でも上映され、賛否両論を巻き起こした作品。ファッション業界を舞台に、エル・ファニング(『マレフィセント』など)演じる純真な少女がダークサイドに目覚めていくようすを白昼夢のような幻想的かつ煌びやかな映像で描き出していく。同作にはアルマーニ、サンローランなど名だたるハイブランドが衣装協力た映像美も注目のポイントだ。

 

 

公開された予告編では、レフン監督のこだわりのひとつでもあるスタイリッシュな音楽とともに、田舎から出てきた純粋な少女・ジェシー(エル・ファニング)と、美にとり憑かれたモデル界の女たちの狂気が激しくぶつかり合う。また、キアヌ・リーブスふんするモーテルで働く男・ハンクがジェシーにナイフをくわえさせる衝撃的なシーンも登場。レフン監督は、同作のリーブスの演技を「クソ最高」と絶賛しているという。果たして、物語にはどのようなラストが待ち受けるのか。

なお、11月にはレフン監督が『オンリーゴッド』以来新作をひっさげての3年ぶりに来日することも決定している。監督来日中には、スペシャルイベントが開催されるかもしれない。

映画『ネオン・デーモン』は2017年1月TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか 全国ロードショー。

作品情報

映画『ネオン・デーモン』

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』、『オンリーゴッド』
出演:エル・ファニング、カール・グルスマン、ジェナ・マローン、ベラ・ヒースコート、アビー・リー and キアヌ・リーブス
配給:ギャガ

【ストーリー】
誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく

© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch
公式サイト:http://gaga.ne.jp/neondemon/

シェア / 保存先を選択