『劇場版 カードキャプターさくら』のリバイバル上映が決定 特設サイトもオープン

SPICER
特設サイトより © CLAMP・ST・講談社/バンダイビジュアル・マッドハウス

特設サイトより © CLAMP・ST・講談社/バンダイビジュアル・マッドハウス

画像を全て表示(2件)

アニメーション映画『劇場版 カードキャプターさくら』が、2017年1月21日からリバイバル上映されることが決定した。『カードキャプターさくら』公式サイトおよび公式Twitterで発表されている。

カードキャプターさくら』は、なかよし(講談社)で1996年から2000年まで連載されていた漫画。本に封印されていたクロウカードを解き放った小学生・木之本桜が、カードが巻き起こす騒動に立ち向かう姿を描いた作品だ。クロウカード編、さくらカード編と続いた単行本の累計発行部数は約1,200万部を突破している。

『劇場版 カードキャプターさくら』はその映画版として1999年に公開され、観客動員数は50万人以上を記録している。劇中では、さくらたちが香港旅行に出かけ、不思議な魔導師に出会う。制作はマッドハウスが担当し、テレビアニメ『ちはやふる』や『俺物語!!』浅香守生監督がメガホンをとっている。なお、上映にあわせ特設サイトもオープン。上映劇場などはこちらで確認しよう。

原作の『カードキャプターさくら』は今年で連載20周年を迎え、なかよし2016年7月号から最新作『クリアカード編』が連載中だ。
 

(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

 

『劇場版 カードキャプターさくら』は2017年1月21日からリバイバル上映。

作品情報
映画『劇場版 カードキャプターさくら』​

声の出演:
丹下桜、久川綾、岩男潤子、関智一、緒方恵美、田中秀幸、くまいもとこ、野上ゆかな、林原めぐみ、ほか

原作:CLAMP(講談社「なかよし」連載)
監督:浅香守生
キャラクターデザイン:高橋久美子
脚本:大川七瀬
ゲストキャラクターデザイン/コスチュームデザイン:CLAMP
作画監督:桜井邦彦、高橋久美子、うえだひとし
美術監督:針生勝文
色彩設計:勝沼まどか
撮影監督:白井久男
音楽:根岸貴幸
音響監督:三間雅文
制作:マッドハウス

 

シェア / 保存先を選択