ミロコマチコ展『いきものたちの音がきこえる』、絵本原画や大型作品も

ニュース
2016.11.7
 ミロコマチコ『グランドガゼルもまってる』2010年

ミロコマチコ『グランドガゼルもまってる』2010年

『ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる』展が、12月1日から京都の美術館「えき」KYOTOで開催される。

1981年に大阪で生まれた画家、絵本作家のミロコマチコ。壁画や天井画といった大型作品の制作や、ライブペインティングを行なっている。2012年にデビュー作『オオカミがとぶひ』で『第18回日本絵本賞』大賞を受賞したほか、2015年には『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』で金のりんご賞を受賞した。

同展では、代表作の絵本原画をはじめ、絵画、立体などの大型作品、最新作を展示する。会期中にはサイン会や、パーカッショニストの小林武文とのコラボレーションによるライブペインティングが行なわれる。

なお同展は2017年から2018年にかけて静岡・三島の佐野美術館、東京・芦花公園の世田谷文学館を巡回する予定だ。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択