"くまモン×リカちゃん"から"初音ミクリカちゃん"まで 『Licca ~ Symbol of Kawaii』展が開催に

SPICER
h.NAOTO MIKIMOTOリカちゃん

h.NAOTO MIKIMOTOリカちゃん

画像を全て表示(9件)

2016年12月6日(火)~17日(土)にかけて、フランスのパリ日本文化会館にて『Licca ~ Symbol of Kawaii(リカ ~ シンボル オブ カワイイ)』展覧会が開催される。

日本で誕生し、世界中で愛されてきた着せ替え人形『リカちゃん』は、2017年に50周年を迎える。本展は、それに先駆けてKawaii代表として『リカちゃん』の展覧会をフランスパリで初開催する試みだ。

本展では、日本人の美意識“Kawaii”を表現した『リカちゃん』約100体を通じて、それぞれのドールの持つ<美><夢><未来>などを感じることができる。あわせて、『リカちゃん』が日本の女の子と歩んできた50年の夢や憧れの変遷などをパネルで紹介し、日本の伝統文化、ポップカルチャーを発信。『リカちゃん』が日仏の親善に貢献する場となることも目指している。

 

■展示構成
I.プロローグ
フランスの方々にむけ、初代からの『リカちゃん』の変遷や、プロフィールを展示。『リカちゃん』遊びや文化を50年の日本の歴史とともに紹介。

 

II.フレンチ・ドリーム・イン・ジャパン
『リカちゃん』の世界における“フランスへの憧れ”をあらわした特別な2つの作品を日仏交流のシンボルとして展示。

「メレリオ・ディ・メレーリカちゃん」

「メレリオ・ディ・メレーリカちゃん」

1998年、日本におけるフランス年に日仏交流を記念して生まれた本作。ティアラは、マリー・アントワネットをはじめ歴代のフランス王妃や世界の王室を顧客とする宝石商、メレリオ・ディ・メレーの職人により制作された貴重なもの。

「マカロン リカちゃん」

「マカロン リカちゃん」

ピエール・エルメ・パリの推進する難病の子どもたちのためのチャリティー活動、“マカロンデー”。2012年の広報大使に『リカちゃん』が就任した際にピエール・エルメ・パリの代表作、「イスパハン」をイメージして制作されたもの。

 

II.ジャパニーズ・ポップカルチャー“Kawaii”
フランスでも人気のキャラクターのコラボ作品、制服アイドル、ご当地ファッション、ゴスロリ等、日本の“Kawaii”を表現した斬新なコラボレーション作品約80体を展示。

(C) TOMY (C) 2010 kumamoto pref.kumamon#10297

(C) TOMY (C) 2010 kumamoto pref.kumamon#10297

(C) TOMY (C) 1976,2013 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN

(C) TOMY (C) 1976,2013 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN

(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net (C) TOMY

(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net (C) TOMY

 

<文化服装学院の新進クリエーターの制作による「リカちゃん」をファッションショー風に展示>
文化服装学院の協力により在校生を対象に、未来の“Kawaii”を表現したドレスのデザインを募集。厳選審査の上、入賞した7名のデザイン画に忠実に再現されたドレスをまとった『リカちゃん』が初お披露目される。

 

IV.ジャパニーズ・トラディショナル・カルチャー
“桜”“お茶”等日本文化を象徴するような衣装を身に付けた作品を展示。

「桜祭りリカちゃん」

「桜祭りリカちゃん」

「茶摘みリカちゃん」

「茶摘みリカちゃん」

 

イベント情報
 Licca ~ Symbol of Kawaii

会場 : パリ日本文化会館 0階 情報展示スペースにて
101Bis Quai Branly, 75015 Paris, FRANCE
TEL:+33 1 44 37 95 01
会期 : 12月6日(火)~17日(土)
12時~20時(期間中休みなし)※6日のみ夕刻、内覧会
入場無料
主催 : 一般財団法人日本玩具文化財団
特別協力 : 学校法人文化学園 文化服装学院、ピエール・エルメ・パリ、
メレリオ・ディ・メレー、株式会社トーダン
後援 : 日本大使館(申請中)
WEBページ: http://www.toyculture.org/liccaparis/
シェア / 保存先を選択