『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』稼働日など最新情報を公開 µ'sが3DCGで踊る最新映像も

SPICER

画像を全て表示(17件)

アーケードゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』(以下『スクフェスAC』)が12月6日から全国のアミューズメント施設にて順次稼働を開始することが決定した。

 

 

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』 は、これまでに国内ユーザー数累計1,800 万人(2016 年 10 月 17 日現在)を突破しているスマートフォン(iOS/Android™)向けリズムアクションゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下『スクフェス』)に、アーケードゲームならではの体感的な楽しさを加えた新作アーケードゲーム。本日11月13日に大阪で開催された『スクフェス感謝祭2016 ~OSAKA~』にて,稼働日以外にもさまざまな最新情報が公開されている。

 

 

稼働日に続く二つ目の情報は、『スクフェス』と『スクフェスAC』の連動企画について。『スクフェスAC』は、プレイすることで入手できるカードを,プリントアウトしてコレクションすることが可能。加えて、連動企画によって『スクフェス』で入手したカードもプリントアウトが可能になるという。そのほかにも,『スクフェス』と『スクフェスAC』それぞれのプロフィールを相互表示したり,譜面が交換できる期間限定イベントなど、多数の要素を実装予定とのこと。

 

 

三つ目の情報はカードゲーム『ラブライブ!スクールアイドルコレクション』とのコラボ企画。ゲームセンターで一定数『スクフェスAC』をプレイすると、コラボカードが貰えようになるという。

 

 

四つ目の情報は、『ぼくらが決める!第1回スクフェスAC実装楽曲選抜選挙』の開催について。これは『スクフェスAC』の実装楽曲を、ユーザーの投票で決定するというもの。第1回目の楽曲選挙は「µ's楽曲選挙」と「ユニット楽曲選挙」に分かれております。「µ's楽曲選挙」では、対象曲の中から得票数の多い上位3曲が得票数順に実装され、「ユニット楽曲選挙」では、ユニットごとに最も得票数が多い1曲が実装される。投票は、稼働時オープン予定のスクフェスACカスタマイズサイトに登録し、楽曲をプレイすると1曲ごとに獲得できる投票券をつかってカスタマイズサイトで行うとのこと。

 

 

また、五つ目の情報として、『スクフェスAC』の最新トレーラー映像も解禁。トレーラーでは、µ’sメンバーが美麗な3Dグラフィックで華麗なダンス踊る姿を楽しむことができる。

連動企画やイベントなどの詳細は公式サイトをチェックしよう。

リリース情報
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~
ハード:アミューズメント施設向けゲーム機
ジャンル:リズムアクション
稼働日:2016 年 12 月 6 日より順次稼働
プレイ人数 :1~3 人
プレイ料金 :未定
企画/制作/運営:株式会社スクウェア・エニックス / 株式会社ブシロード
協力:2013 プロジェクトラブライブ! / KLab 株式会社
 © 2013 プロジェクトラブライブ!
© SQUARE ENIX CO., LTD. © KLabGames © bushiroad All Rights Reserved.

 

シェア / 保存先を選択