『EVANGELION × Full Graphic Kimono』制作プロジェクト 全世界のファンの声をもとにデザインを決定 限定100枚の予約販売を開始

ニュース
2016.11.14

画像を全て表示(4件)

Tokyo Otaku Mode Inc.(以下TOM)は、 『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』のキャラクターを振袖にデザインしたフルグラフィックによる着物『EVANGELION × Full Graphic Kimono』を100枚限定で予約販売する。

今回販売する着物は、 10月14日から10月31日の期間に、 全世界に向けて実施したアンケート結果をもとにデザインを決定し、商品化したもの。 予約は特設サイトにて、 11月15日(火)12時~12月29日12時(木)まで受け付ける。

https://otakumode.com/projects/EVANGELION_Fullgraphic_Kimono

TOMは2013年から、 日本のコンテンツに関する商品を中心とした海外ファン向けの通販事業を行ってきたが、 今年から商品開発プロジェクト『Project』を発足し、 独自の商品開発を開始した。そのプロジェクトの一環として、日本を代表するアニメの一つである”エヴァンゲリオン”と日本の伝統的な衣装である振袖を融合した商品を企画。 また今回は、 「ファン参加型の商品企画」というコンセプトのもと、 全世界のファンに向けアンケートを実施し、 ファンの意見をもとにデザインを決定した。 全世界67カ国から多くの回答がよせられ、 もっとも人気の高かった「集合:エヴァンゲリオン」のデザインが商品化。 さらに自由回答で寄せられた意見でもっとも要望の多かった「帯」についても商品化することになった。 価格は着物単体が1,944ドル、着物とハンガーのセットが2,138ドル、着物・ハンガー・帯のフルセットが3,145ドルとなっている。


織物の産地、 新潟県十日町にて高品質のデジタル捺染プリントにて染めを行う本商品。仕立ては、 広島県福山市で創業70年以上の伝統と歴史をもつ和服の総合加工を行う仕立屋にて、 100%国内縫製で仕立てられるとのことで、着るもよし、飾るもよしの全く新しい着物の提案にもなりそうだ。

シェア / 保存先を選択