久保田利伸、クリスタル・ケイ、chay、森大輔、TRICERATOPS和田唱の競演に観客が総立ち 『Denka presents J-WAVE LIVE AUTUMN』レポート

SPICER
 Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

画像を全て表示(16件)

J-WAVEが主催するライブ『Denka presents J-WAVE LIVE AUTUMN』が11月17日(木)、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールにて開催された。

出演は、久保田利伸、クリスタル・ケイ、chay森大輔和田唱(TRICERATOPS)。ミュージックディレクターは、2008年から毎回、同ライブの音楽監督を務めるピアニスト・作曲家・アレンジャーの羽毛田丈史が務めた。さまざまな音楽シーンで活躍中のプレイヤーたちが集結したスペシャルバンド がバックをかためる中、出演者が次々と入れ替わりながら、いくつものコラボレーションを披露している。

 

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA



スポットを浴びながら羽毛田が登場し、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のメインテーマをピアノで披露すると、その音色に場内から溜息と盛大な拍手が起こった。

続いて森大輔が登場。「Our Song」を自身のピアノ演奏で、「close to you」を羽毛田のピアノで歌い上げ、「次の曲はコラボを」と、和田唱を呼び込む。その和田は、森とともに「if」を歌うと、「2人で歌うと心の距離がグッと近づくな!」と感激。 ここで森と入れ替わった和田が「Mr. Sandman~Wonderful Tonight」のカバーで魅せる。

 

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA


Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA



息つく暇もなく「ロケットに乗って」で観客の熱気がさらにヒートアップしたところで、今度はchayが登場。ツインギターで「Let It Be」を熱唱した。ちなみに、chayがこの演奏で使ったギターはテリーズテリーというブランドのもので、THE ALFEEの坂崎幸之助から借りたものだという。和田も興味津々だったが、ここからはchayのステージ。「あなたに恋をしてみました」「12月の雨」で会場を盛り上げて、ライブ第1部を締めました。  
 
 
Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA



ここで、ライブは小休止。ステージには前半の出演者が集まり、MCを務める岡田マリアも交えた和気あいあいとしたトークが展開する。

実はライブ当日に、黒髪を明るい色に染めていたことが判明した森。トークでは、森が「今日は気分が高揚しちゃいました」と口にすると、岡田が「なるほど。それで、髪の毛を紅葉の色に。高揚と紅葉をかけてらっしゃる」とコメントし、森が照れ笑いする場面も。一方、和田はリハーサル日に、ギックリ腰になった裏話を披露。そんな和田についてchayが「怖い方だとどうしようと思ったけど、気さくでめちゃくちゃ優しい人でした(笑)」と感想をこぼし、観客の笑いを誘っていた。

 

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA



第2部のスタートは、羽毛田の演奏による「SPAIN」。赤く染まったステージから奏でられるピアノの音色に観客はウットリ。その後には、クリスタル・ケイが登場すると、場内からは「クリちゃーん!」とコールが起こっていた。クリスタル・ケイは「Lovin’ You」「何度でも」の2曲でポジティブな空気に会場を引き込む。

 

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA



そして、「1人は寂しいので……“マイブラザー”をお呼びします」という言葉で、久保田利伸が登場。颯爽と登場した久保田に、場内からは割れんばかりの歓声が起こっていた。途中、クリスタル・ケイが思わず久保田に「パパ!」と呼びかけると、久保田は「『パパ』じゃないよ! 『ブラザー』でいいよ!」と真っ向から否定するなど、和やかな雰囲気のトーク後は一転、2人の歌声で「Just the Two of Us」カバーし、素晴らしいハーモニーが生まれた。さらに、久保田は「上を向いて歩こう(SUKIYAKI-Ue wo muite arukou-)」を独唱する。

 

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA



その後、久保田が「作曲もアレンジも天才!」と唸ったという森を迎え、「雨音」をボサノバアレンジで共演。さらに、和田唱、クリスタル・ケイが加わった「LA・LA・LA LOVE SONG」では超満員の観客が総立ちで踊った。

最後は出演者全員によるスティービー・ワンダー・メドレーで、『Denka presents J-WAVE LIVE AUTUMN』ならではの一夜は幕を閉じた。この貴重なコラボレーションの数々は、11月25日(金)22時から、J-WAVEの番組『Denka J-WAVE LIVE AUTUMN SPECIAL』(ナビゲーター:岡田マリア)でオンエアされる。ラジオは周波数81.3、またはradiko.jpで聴くことができる。

 

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

Photo by HAJIME KAMIIISAKA

 

 

セットリスト

Denka presents J-WAVE LIVE AUTUMN 11.17.Bunkamuraオーチャードホール

第一部
M1 植物図鑑メインテーマ(羽毛田丈史)
M2 Our Song(森大輔)
M3 close to you(森大輔)
M4 if(森大輔&和田唱)
M5 Mr.Sandman 〜 Wonderful Tonight(和田唱)
M6ロケットに乗って(和田唱)
M7 Let It Be(和田唱&chay)
M8あなたに恋をにしてみました(chay)
M9 12月の雨(chay)

第二部
M10 SPAIN(羽毛田丈史)
M11 Lovin’ You(クリスタル・ケイ)
M12 何度でも(クリスタル・ケイ)
M13  Just the Two of Us(クリスタル・ケイ&久保田利伸)
M14 上を向いて歩こう(SUKIYAKI-Ue wo muite arukou-)(久保田利伸)
M15 雨音(久保田利伸&森大輔)
M16  LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸&森大輔&和田唱&クリスタル・ケイ)

アンコール
スティービー・ワンダー・メドレー(Another Star /Sir Duke/Isn’t She Lovenly/My Cherie Amour/Overjoyed/Anoter Star)

 

番組情報
Denka J-WAVE LIVE AUTUMN SPECIAL
11月25日(金)22:00~23:30
シェア / 保存先を選択