GACKTと‟ボジョレーの帝王”の対談が実現「ボクにとっての2016年のFemme Fatale(運命の女)」

SPICER

画像を全て表示(8件)

セブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武で、11月17日(木)から、2016年のボージョレ ヌーヴォーの販売が順次始まっている。

 

 

今年はセブン&アイグループ共通商品として、“ボージョレの帝王”と呼ばれる醸造家ジョルジュ デュブッフ氏自らがアッサンブラージュした『ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー〈クー・ド・プレス〉2016』を販売している。解禁を記念して、同商品とコラボしているGACKT出演のスペシャルWEBムービーがセブン-イレブンおよびイトーヨーカドー公式サイト内にて公開されている。

 

 

映像では、GACKTとジョルジュ デュブッフ氏が乾杯し『ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー〈クー・ド・プレス〉2016 』の味わいについて語っている。GACKTははその味わいを女性に例えて「今年のクー・ド・プレスは、すこやかさと華やかさが同居する複雑な味わいが非常に楽しい。“ボクにとっての2016年のFemme Fatale(運命の女)”って感じですかね」とコメントしている。また、ジョルジュ デュブッフ氏からGACKT氏に、サイン入りの『ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー〈クー・ド・プレス〉2016』を贈るサプライズも。対談の様子はWEBムービーで確認しよう。

商品情報

ジョルジュ デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー〈クー・ド・プレス〉2016 

750ml 2,297円(税込2,480円)
厳選した契約農家の、良質な区画のぶどうのみを厳選して使用し、ぶどうをまるごと優しく搾り出す「クー・ド・プレス製法」をセブン&アイ向けヌーヴォーのみに採用。
“ボージョレの帝王”と呼ばれる醸造家 ジョルジュ デュブッフ氏自らがアッサンブラージュした濃縮感とより深みのある味わいのヌーヴォー。

セブン&アイグループ 共通商品
〔取り扱い店舗〕:セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、ザ・ガーデン自由が丘 約19,000店舗


《セブン-イレブン購入者限定特典》
GACKT撮りおろしオリジナルポストカード1枚が付属(全3種類)
ポストカード裏に記載されたQRコードを読み込むと、GACKTと一緒に乾杯した気分を味わえる限定
ショートムービーをダウンロードできる

 

 

 

シェア / 保存先を選択