文化庁「平成29年度 新進芸術家海外研修制度(短期研修)」12/16募集締切

ニュース
2016.12.11


文化庁は、「平成29年度 新進芸術家海外研修制度(短期研修)」の募集要領を発表した。今回募集している対象研修等期間は平成29年4月1日〜9月30日で、期間は1ヶ月程度(20~40日)。募集締切は12月16日(金)必着。

関連リンク⇒ 平成29年度新進芸術家海外研修制度(短期研修・前期)の募集について

同制度は、若手芸術家等が海外の芸術団体、劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供し、将来の文化芸術振興を担う人材の育成を目的としており、研修等を行う際の「渡航費・滞在費」を支援している。対象は、美術・音楽・舞踊・演劇・舞台美術等の各分野における新進の芸術家、アートマネジメント担当者、学芸員、技術者、プロデューサー、評論家等。

なお、平成28年度前期の研修員では、演劇分野で三好佐智子氏がアートマネジメント研修(大韓民国・ソウル)で採択されている。

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択