東京ディズニーランド、『イッツ・ア・スモールワールド』が大幅リニューアルへ アナ雪やシンデレラなどキャラクター約40体を追加

SPICER
追加キャラクターイメージ  (C)Disney

追加キャラクターイメージ  (C)Disney

画像を全て表示(2件)

東京ディズニーランドのアトラクション『イッツ・ア・スモールワールド』がリニューアルし2018年春にオープンすることが発表された。アトラクションの大幅リニューアルは、オープン以来初となっている。

ディズニー映画に登場する様々なキャラクターが加わるほか、映画の名シーンを彷彿させる音楽が「小さな世界」の曲に織り込まれるそう。

旅の始まり、ヨーロッパのスカンジナビアには、映画『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフが登場。このほか、ヨーロッパでは『ふしぎの国のアリス』や『シンデレラ』、『ピーター・パン』、『塔の上のラプンツェル』など、アジアは『ムーラン』や『アラジン』、そしてアフリカでは『ライオンキング』などといったキャラクターが約40体加わるとのこと。

『イッツ・ア・スモールワールド』  (C)Disney

『イッツ・ア・スモールワールド』  (C)Disney

※リニューアルに伴い『イッツ・ア・スモールワールド』は、2017年3月1日よりクローズします
※『イッツ・ア・スモールワールド』は、日本通運株式会社が提供しています

シェア / 保存先を選択