門脇麦が“80年代アイドル風キョンキョンヘア”に 映画『14の夜』場面写真を公開

SPICER

12月24日公開の映画『14(じゅうし)の夜』から、女優・門脇麦のようすを劇中でのようすを切りとった場面写真が公開された。

映画『14の夜』は、『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた脚本家・足立紳氏の監督デビュー作品。1980年代の田舎町のレンタルショップを舞台に、AV女優・よくしまる今日子のサイン会の開催を聞きつけ、冒険に出る中学生男子たちの姿を描く。 第29回東京国際映画祭では、日本映画スプラッシュ部門に正式出品された作品だ。同作では俳優・犬飼直紀が主人公・タカシ役で映画デビューを果たし、姉・春子をNHK朝の連続ドラマ小説『まれ』で注目された門脇麦が、春子の婚約者をドラマ『校閲ガール』の和田正人が演じる。 そのほか、濱田マリ浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、健太郎らが出演している。

婚約者役・和田正人との2ショット場面写真。春子を演じた門脇は、青いボーダー柄ワンピースと懐かしい“80年代アイドル風キョンキョンヘア”であの頃の女子を完全再現。先日解禁となった予告編の家族の食卓シーンでは、門脇はダメな父親(光石研)を容赦なく怒鳴りとばし、強烈なインパクトを残している。80年代女子そのものの姿で門脇がどんな演技を見せるのか、本編に注目だ。
 

 

映画『14の夜』は12月24日よりテアトル新宿ほか全国公開。

 

作品情報

映画『14の夜』

出演者:犬飼直紀 濱田マリ 門脇 麦 和田正人 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 健太郎 青木 柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ 駒木根隆介 内田慈 坂田聡 宇野祥平 ガダルカナル・タカ /光石研 
監督・脚本:足立紳(『百円の恋』) 
音楽:海田庄吾(『百円の恋』) 
主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」(Getting Better Records / Victor Entertainment) 
製作:「14の夜」製作委員会(東映ビデオ・ブレス) 
プロデューサー:佐藤現(『百円の恋』) 
制作プロダクション:東北新社 
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS(『百円の恋』) 
宣伝協力:Prima Stella 

公式サイト 14-noyoru.com

(C)2016「14の夜」製作委員会 

PG-12指定

 

シェア / 保存先を選択