愛知県芸術劇場による「劇場職員セミナー」 1/17〜19開催

ニュース
2016.12.11
愛知県芸術劇場(SPICE編集部による画像掲載)

愛知県芸術劇場(SPICE編集部による画像掲載)


愛知県芸術劇場(愛知県名古屋市)では、1月17日(火)〜19日(木)に「劇場職員セミナー」を開催する。劇場職員の情報収集やスキルアップなど専門性の向上を図ることを目的に、「舞台技術コース」「広報・企画制作コース」に分かれ、講演やグループ討議、実習、実地訓練を行うもの。対象者は、経験年数3~10年目程度の劇場等の職員(一部のプログラム除く)。参加費は無料(一部を除く)。申込み締切は12月25日(日)。

関連リンク⇒ 愛知県芸術劇場 平成28年度 舞台芸術人材養成ラボ:技能習熟プログラム愛知県芸術劇場 劇場職員セミナー

同劇場では舞台芸術活動を支える人材養成の研修プログラムを実施しており、平成27年からは「舞台芸術人材養成ラボ」としてプログラムを展開している。

なお、1月20日(金)には、関連企画としてNPO法人Explat「舞台芸術のアートマネジメント専門人材の人材育成と労働環境を考えるシンポジウム」も開催(参加費無料)。パネラーには唐津絵理氏(愛知県芸術劇場 シニアプロデューサー)、加藤仲葉氏(ままごと制作)、松浦茂之氏(三重県文化会館 事業課長)が登壇予定だ。

<セミナー内容>

【1月17日(火)】
・共通セミナー
10:20 開会式
10:30~11:30 ①基調講演『劇場に求められる拠点機能の広がり-芸術文化、地域コミュニティ、防災』
13:30~14:30 ②防災訓練 (1)爆弾予告テロ (2)火災発生
15:00~16:30 ③防災について~公演の演出と劇場の安全確保のため判断についてのパネルディスカッション~

【1月18日(水)】
・舞台技術コース
10:00~12:00 ④技術者・プロデューサー・アーティストが語る! 
13:30~16:30 ⑤事例(愛知県芸術劇場小ホール改修工事)から改修について考える 
・広報・企画制作コース
10:00~12:00 ⑥海外招聘公演事情と情報交流 ⑦実践演習「危機管理と広報」※有料セミナー (1,000円/1名)
懇親会

【1月19日(木)】
・舞台技術コース
10:00~12:00 ⑧今さら聞けない、舞台照明の安全について
13:30~14:50 ⑨今さら聞けない、舞台音響の安全について
15:10~16:30 ⑩今さら聞けない、舞台の安全について
・広報・企画制作コース
10:00~12:00 ⑪舞台芸術仕事ナビ
13:30~14:50 ⑫「売れない理由がわかりますか?」~結果がでる広報活動はあるのか~

 

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択