P・T・アンダーソン監督、Radioheadジョニーのインド録音を映す記録映画

ポール・トーマス・アンダーソン監督によるドキュメンタリー映画『Junun』が、9月25日からアメリカ・ニューヨークで開催される『第53回ニューヨーク・フィルム・フェスティバル』でワールドプレミア上映されることがわかった。

『ベルリン国際映画祭』金熊賞を受賞した『マグノリア』をはじめ、『パンチドランク・ラブ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ザ・マスター』といった作品で知られるポール・トーマス・アンダーソン。今年4月にはトマス・ピンチョンの小説『LAヴァイス』を原作にした映画『インヒアレント・ヴァイス』が日本公開された。

『Junun』は、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ザ・マスター』『インヒアレント・ヴァイス』の音楽を手掛けたジョニー・グリーンウッド(Radiohead)を追った作品。グリーンウッドがインド北西部ラージャスターン州を訪れ、以前にもライブで共演しているイスラエルのミュージシャンのシャイ・ベン・ツルらとアルバムを制作する様子が捉えられているという。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択